teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


12・15昼の部

 投稿者:新生JPWF  投稿日:2010年12月15日(水)07時59分17秒
  第1試合 ●竹内蛍(12分12秒 STF)松室美寿紀○

竹内がスカイハイキック連打であおるが、松室がアッパーカットで反撃。

第2試合 ○紀藤つぼみ(11分55秒 ドラゴンスープレックス)由比恵里香●

由比がナックルパートで攻めるも、紀藤もお返しとばかりにアッパーカット。

第3試合 ○長山美潮(11分44秒 飛龍原爆固め)灘夕香●

灘が序盤からスカイハイキック連打であおるも、長山がリバウンドパンチ連打でしのぎきる。
 
 

次こそ勝つ!!

 投稿者:伊丹美里(新生DIA-JAPAN)  投稿日:2010年12月14日(火)12時41分42秒
  勝利で旗揚げ戦を飾ることは出来なかったが・・・
前に名前を使った浜岡、いおり、乙姫、いずみ、中原、蒼樹たちのケツの青さは・・・
ムカツかれるからパクられるんだよ、最悪やわな。
 

新生DIA&JPWF合同旗揚げ興行

 投稿者:新生DIA&JPWF  投稿日:2010年12月14日(火)06時07分32秒
  新生DIA-JAPAN&新生JPWF合同旗揚げ記念興行

試合開始前、新生DIA社長の伊丹と、新生JPWF社長の長山が挨拶。

伊丹「こんにちは、新生DIA社長の伊丹です。 ファルコン香月の低脳野郎に任せてられっかボケ!って感じで、奴から名前をパクらせていただきましたので、よろしくです。」

長山「こんにちは、新生JPWF社長の長山です。 山下大祐の低脳ぶりに呆れ、勝手にパクらせていただきましたので、よろしくです。」

第1試合 (J)●由比恵里香(11分55秒 ノーザンライトボム)(D)鹿沼のどか○

由比がナックルパートで攻めるも、鹿沼がかわしきって逃げ切り、逆に自分のペースに持ち込む。

第2試合 (J)●松室美寿紀(12分12秒 ライガーボム)(D)友永真央○

松室と友永とのアッパーカットやハイキックの鉢合わせだったが、有利に動いたのは友永。

第3試合 (J)○紀藤つぼみ&竹内蛍(12分45秒 フィッシャーマンズバスター)(D)石野遥&柏井みやこ●

柏井が竹内をナックルパートで攻めたが、紀藤がアッパーカットで反撃。 石野のフォローをかわす。

第4試合 (J)○長山美潮(12分39秒 飛龍原爆固め)(D)伊丹美里●

伊丹が伊丹臨界アッパーで攻撃をあおるも、反撃を期す新生JPWFの長山が受け切り、リバウンドパンチ連打で反撃ししのぎ、イーブンに持ち込む。

http://xyz2001.zero-yen.com/newdiajp.html

 

10年越しの告白

 投稿者:柳沢恵理奈  投稿日:2010年10月 7日(木)12時19分36秒
  こんにちは、ギャルレスとして、10年越しのぶっちゃけを言います。
あれはかつて10年前、ギャルレスの先輩方が、TEAM2000SARUでSARU制圧を勝ち取りたいがために、岩石さんを使ってスパイダー篠原を攻撃命令し、結果的に報復を生んだのは事実です。
二度と人の団体には迷惑をかけませんので、何卒お許し下さいませ。
 

8・28の後

 投稿者:魚住絵里奈  投稿日:2010年 8月29日(日)13時31分12秒
  瀬野さえ成長してくれれば、1勝棒に振ったぐらい痛くもかゆくもない!

話変わって、かつて、辰巳さんがルネッサンス作ったの、玲央奈さんや園川さんもおっしゃってた。
それを松永さんが名乗るのは、こっちも気合が入ってきた。
なんせ、反正規軍の意見は、いろいろあったってよくない?とは思うが。
ただ、連立組むほど暇人じゃない。
ダーティーピラニアとして制圧するよりは、瀬野の成長が楽しみだ!
 

8・28長与vsダンプ25年興行

 投稿者:25周年興行実行委員会  投稿日:2010年 8月29日(日)13時25分53秒
  第1試合 ○春日優(12分55秒 ラ・マヒストラル)松尾彩●

かなりヒートアップするルチャのぶつかり合いで、空中技が繰り広げられるが、春日が勢いを増す。

春日「松尾もやってくれるが、途中から負ける気がしなかった。」
松尾「途中までは良かったが、ペースを奪われて残念」

第2試合 ○長岡香緒里&古賀みのり(11分57秒 飛龍原爆固め)押山梨々奈●&宝生奈々海

押山と宝生が中学生の意地を見せるが、後半、長岡と古賀の勢いに息切れ。

長岡「向こうは良かったと思うよ。 全力でブツかってきてくれたし」
押山「長岡さんたちから流れをつかめなかったが、確かな手応えになった」

第3試合 安芸志津香&●湯舟美千代(14分47秒 スプラッシュマウンテン)水口紗依○&伊丹美里

安芸、湯舟がいつもの猛攻も、水口と伊丹はそれ以上に反撃し、水口が安芸以上の力を見せ、金星。

水口「安芸さんたち以上に努力してやれば、逆転勝ちはあると信じて拳に込めたので、金星は嬉しい。」
安芸「いつもの試合をやったつもりだが、何だか怖いんだな・・・。 油断を生んでしまった・・・。」

第4試合 市村怜&○真鍋千沙斗(14分17秒 ノーザンライトボム)畠悠子●&遠峰有美

22日結成したダーティーピラニアはさらに勢いを増し、市村たちが終始正規軍を圧倒し、真鍋が畠をピン。

市村「どんどん勢いを増すチャンスのうちに勝ち星を重ね続ければと頑張った」
畠「終始力不足丸出しで悔しい、とだけのコメントだね」

第5試合 △大沼いぶき(30分 時間切れ引き分け)大橋美奈代△

お互い相手をロープに振り合い、激しい戦いを見せる。 互角の実力差を見せ、大沼のパイルドライバーや大橋のダブルレッグスープレックスが見られるなど、見どころ満載だった。 ところで、試合終了後の大橋の発言に注目しよう。

大沼「最後まで大橋さんと互角の勝負を見せられて楽しかった!」
大橋「松永さんと秘策は練ってるとのことで、千香子姉さんからゴーサインをもらったから。」

第6試合 ●千葉恵&北尾亜衣(12分12秒 引っこ抜き式スリーパーホールド)二階堂沙希○&松永萌

松永のいつにない勢いは何だろう、と驚かせた。 松永の勢いに千葉たちが動揺し、実力を出し切れぬまま終わった。
試合終了後、第5試合を終えた大橋と、この日に組まれなかった矢吹と勝浦がリングインし、松永がマイクを取る。

松永「あたしを育てて下さった千香子姉さんから使ってもいいよ、と認めて下さった。 大橋、矢吹、勝浦と結託する!! チーム名は『チームルネッサンス2010』!!」

何と、松永と大橋、矢吹、勝浦と組み、チームルネッサンス2010結成宣言! ルネッサンスと言えば、かつて、8年前、辰巳千香子、大川祐子、空条徐倫、ミミ21らが名を連ねた、ギャルレスを沸かせた伝説のユニット。

さらに、江頭、西村も現れ、「追加試合やらせろ!!」と強く要求し、矢吹たちも快諾。

二階堂「大橋と密かに結託したのを見たが、松永のことだから、成功すると思う。」
千葉「松永がブチ上げたのは、ホンマ?!って感じ。 自分の首を絞めて、自分が情けない」

追加試合 ○矢吹茉由子&勝浦麻由美(13分13秒 ダブルアームパイルドライバー)江頭あづさ&西村乃梨子●

矢吹の拳に気持ちがこもり、勢いで江頭たちを圧倒。

矢吹「勢いは新生ルネッサンスにあり!と堂々と言え、楽勝だった!」
江頭「何なんだろう、ここにきていきなり暴落してるのは?! 簡単になるはずじゃないじゃん」

第7試合 魚住絵里奈&△瀬野杏菜(30分 時間切れ引き分け)高見沢紗貴&入間涼△

魚住は、高見沢たちの現状を把握し、瀬野に全権を任せた。 高見沢たちは、練習で激しい運動は控えたとのことで、80%の力しか出せず、瀬野の全力ファイトにあおられがち。 中盤、高見沢たちは、待機した魚住に圧倒され、劣勢になるかと思ったが、入間が踏ん張りどころを見せ、ドローに持ち込む。

魚住「楽しく瀬野の動きを見せられたし、任せられた。 ルネッサンスとの全面対決が楽しみになった」
高見沢「魚住さんに負けそうと、入間にしのいでもらったが、瀬野の動きはよかったと思う。」
 

記者会見

 投稿者:高見沢紗貴(メークカムバック)  投稿日:2010年 8月17日(火)07時09分56秒
  柳沢(恵理奈)さんが築き上げたっていうのに、自分の手で自由な校風を汚す自殺行為だなんて・・・。
そういうのが見るに耐えず、入間とともにメークカムバックを立ち上げることにしましたので、ヨロシクです。
ただ今新規入門者急募ですので、ヨロシクです。
 

宣伝ですんません

 投稿者:柳沢マサ(素)  投稿日:2010年 7月31日(土)14時15分39秒
  俺、コミュニケーションが取れない以上に、行動に出てしまったので、7月に入り、作業所で出直したが・・・
宣伝ですんません

http://ameblo.jp/erina120

 

7・13高校生以下限定興行

 投稿者:高校生以下有志団  投稿日:2010年 7月13日(火)08時20分2秒
  第1試合 ●長山美潮(11分44秒 ライガーボム)平山麻由美○

平山の空手チョップ連打で号砲も、長山もマウントパンチ連打でお返し。 しかし、平山がバックを取ってジャーマンも、長山が2.9で返す。 逆に、長山が卍固めも、平山が強引に振り切り、ブレーンバスター連打で切り返す。

第2試合 ○伊丹美里(11分15秒 三角絞め)柏井みやこ●

柏井の空手チョップ連打で号砲も、伊丹もエルボー連打でお返し、しかし、柏井は、ミドルキック連打で猛攻も、伊丹がガードし、足を取ってサソリ固め。 幸い柏井はロープも、伊丹の猛攻は止まらず、スリーパーホールドに捕らえる。 しかし、これも柏井はロープし、最後の力を振り絞ってジャーマンも、2.9。

第3試合 ●水口紗依(12分12秒 タイガードライバー)恵那亜由美○

水口が恵那をロープに振りまくり、跳ね返ったところにエルボー連打。 しかし、これに恵那が激怒し、空手チョップを連打。 水口がコブラツイストに捕らえるが、恵那が強引に振り切り、逆に顔面ハイキックで仕返し。

第4試合 ●入間涼&宝生奈々海(12分34秒 V1アームロック)高見沢紗貴&押山梨々奈○

押山が宝生にマウントパンチを連打し、4の字固めに捕らえるが、宝生がロープ。 逆に、宝生がお返しとばかりにミサイルキック連打。 さらに、宝生は、ダイビングボディプレスに行くが、押山がひらりと身をかわし、宝生は自爆。 高見沢と入間が対峙し、入間が空手チョップ連打で先制も、高見沢もお返しとばかりにマウントパンチ連打。 入間の怒りが爆発し、飛び膝蹴り連打も、高見沢が受け切り、逆にボディスラム連打。 そして、押山が「フィニッシュやらせて下さい!」と高見沢に訴えフィニッシュ。
 

7・8柏井みやこアリーナ

 投稿者:ギャルレスリング柳摩会  投稿日:2010年 7月 8日(木)12時20分16秒
  第1試合 ●恵那亜由美(11分15秒 雪崩式水車落とし)松永萌○

松永が恵那に「かかってこいよ!」と挑発し、恵那がマウントパンチ連打も、
松永も、お返しとばかりにボディスラム。
しかし、恵那は、サソリ固めに捕らえるが、これは松永ロープ。
松永が飛び膝蹴りでとどめ。

第2試合 ●水口紗依(11分55秒 ライガーボム)勝浦麻由美○

水口が勝浦をロープに振ってエルボーも、勝浦もお返しとばかりにハイキック。
水口は、コブラツイストで捕らえるが、水口の攻めバテが目立ち、勝浦は自力で脱出。

第3試合 大沼いぶき&●宝生奈々海(12分34秒 飛龍原爆固め)長岡香緒里○&古賀みのり

宝生が古賀にスカイハイキック連打で号砲も、古賀もお返しとばかりにミサイルキック連打。
しかし、宝生がダイビングボディプレスも、古賀がひらりと身をかわし、宝生は自爆。
古賀は長岡にタッチし、長岡が宝生にパワーボム連打も、大沼が2.9で返す。
大沼の怒りが爆発し、長岡にマウントパンチ連打も、長岡もお返しとばかりにパワーボムも、宝生がカット。

第4試合 安芸志津香&●湯舟美千代(13分57秒 ダブルレッグスープレックス)大橋美奈代○&押山梨々奈

湯舟が押山をロープに振り、剛腕ラリアット連打で号砲。
しかし、押山もお返しとばかりに卍固めも、湯舟が体を揺さぶらせて脱出し、動揺した押山にパワーボム連打。
しかし、大橋が2.9でカットし、湯舟も安芸にタッチし、安芸と大橋でマウントパンチ合戦。
だが、大橋が一歩優勢、バックを取ってジャーマンスープレックス連打も、湯舟がカット。
 

レンタル掲示板
/14