teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: 筒井町神皇車高牟神社奉祀

 投稿者:西組の『紙ヤさん』  投稿日:2017年10月17日(火)10時50分55秒
返信・引用
  > No.1947[元記事へ]

朱高欄さんへのお返事です。

> 10月14日(土)奇跡的な天気の回復で、無事に高牟神社(氏神様)への奉祀ができ、
> 親子のご対面が実現できました。奉祀は平成12年(ミレニアム)以来17年 振り、
> 戦後3回目です。特に今年は神皇車が文政元年(1818)に建造され、
> 数えて2百年を迎えましたので2重の喜びとなりました。
> 次回の奉祀はいつになるのかわかりませんが、元気なうちにもう一度奉祀ができればと思います。
> novaさん、チョコ仙人さんを始め、お越し頂きました皆様、ありがとうございました。
>

朱高欄さんへ
おめでとうございます。
 山車まつりのかたずけに追われて、行けなくて無念でした。
 
 

筒井町神皇車高牟神社奉祀

 投稿者:朱高欄  投稿日:2017年10月15日(日)23時47分30秒
返信・引用
  10月14日(土)奇跡的な天気の回復で、無事に高牟神社(氏神様)への奉祀ができ、
親子のご対面が実現できました。奉祀は平成12年(ミレニアム)以来17年 振り、
戦後3回目です。特に今年は神皇車が文政元年(1818)に建造され、
数えて2百年を迎えましたので2重の喜びとなりました。
次回の奉祀はいつになるのかわかりませんが、元気なうちにもう一度奉祀ができればと思います。
novaさん、チョコ仙人さんを始め、お越し頂きました皆様、ありがとうございました。
 

Re: クイズです

 投稿者:津島市民  投稿日:2017年10月13日(金)20時56分15秒
返信・引用
  ぱそこんぎらいさんへのお返事です。

> 山車をどのように動かしたらこんな跡が残るでしょうか?みなさんお分かりですよね。(同じく津島にて)
1当事者です。
 

Re: この様に引廻したい

 投稿者:西組の『紙ヤさん』  投稿日:2017年10月 6日(金)13時20分8秒
返信・引用
  > No.1944[元記事へ]

(正論者)さんへのお返事です。

> 西組の『紙ヤさん』さんへのお返事です。
>
> > 当然わかりますよ 但し半田警察署は・・この様な引廻しを危険行為として
> > 今回のはんだ山車まつりでは、禁止事項 又 違反したら 地元の祭礼時の
> > 道路使用許可を出さないと言っています。 半田警察は「祭り文化と地域の風土を破壊したいようです。皆さんどうでしょうね 方や愛知県知事は日本一山車祭り「愛知」を声だかに表明しているのに
> > こんな事 書き込んで皆さんの共感を得たりしたら 共謀罪ですかね
>
> 「このように引きまわししたい」の具体的内容が分りませんが、仮に前回の山車まつりで西組がやったような
> 「混雑した交差点での蛇行運行」や「会場での山車の持ち上げ」だとすれば、警察が厳禁するのは当然です。
> こんな行為は「祭り文化と地域の風土」とは無縁のもので、一部参加者のパーフォーマンスでしかなく、しかもまかり間違えれば事故になり、参加者はもとより、周りの観客を傷つける恐れがあることが理解できないのでしょうか?祭りは参加する方があって維持されていくことは分りますが、見物する人があっての祭りでもあります。「山車の持ち上げ」などは、名古屋型山車の「どんでん」を真似たものでしょうが、あれは外輪の名古屋型だからする方法、安定性に弱い内輪の知多型でするのは危険このうえないと思います。だから昔の祭り人はやらなかったのだと思いますよ。
> いずれにせよ、祭りは参加する方、それを支える(交通渋滞等迷惑を我慢する人も含む)人たちがあっての祭りだと思います。
>
> ご意見ありがとうございます。文面から察しますと 前回山車まつりをご覧になられてのご忠告と推測されますが、どの時点からが、先人かは知りえませんが、協和地区では、小生の知る限りでは40年前も山車の回転は、行っていましたが 大きな事故は聞いていませんし少し前では、ホントに狭い場所でも行っていました。けっして「どんでん」の真似ではありませんです。半田型のハンド綱。追い綱、覆い綱でしっかりと山車の安定に配慮しています。知多型の御車で、後楫で向きを変える車は後楫の一番が梶棒を担ぎ上げ前のゴマを支点として向きを変えます。これで山車が流れずに90度に曲がる訳ですが、混雑した交差点でも周囲の安全を回りの人々で十分な間合に配慮していますが…事故の危険は、いつでもどこでも有ります。そろそろと運行している時ほど注意力が散漫になり事故が起きる場合も有ります 「正論」と名乗られるなら きっと 正論でしょう 真摯にご忠告承りました。いよいよ明日からは、はんだ山車まつりです 是非お出掛けください。
 

Re: この様に引廻したい

 投稿者:(正論者)  投稿日:2017年10月 6日(金)11時13分43秒
返信・引用
  > No.1942[元記事へ]

西組の『紙ヤさん』さんへのお返事です。

> 当然わかりますよ 但し半田警察署は・・この様な引廻しを危険行為として
> 今回のはんだ山車まつりでは、禁止事項 又 違反したら 地元の祭礼時の
> 道路使用許可を出さないと言っています。 半田警察は「祭り文化と地域の風土を破壊したいようです。皆さんどうでしょうね 方や愛知県知事は日本一山車祭り「愛知」を声だかに表明しているのに
> こんな事 書き込んで皆さんの共感を得たりしたら 共謀罪ですかね

「このように引きまわししたい」の具体的内容が分りませんが、仮に前回の山車まつりで西組がやったような
「混雑した交差点での蛇行運行」や「会場での山車の持ち上げ」だとすれば、警察が厳禁するのは当然です。
こんな行為は「祭り文化と地域の風土」とは無縁のもので、一部参加者のパーフォーマンスでしかなく、しかもまかり間違えれば事故になり、参加者はもとより、周りの観客を傷つける恐れがあることが理解できないのでしょうか?祭りは参加する方があって維持されていくことは分りますが、見物する人があっての祭りでもあります。「山車の持ち上げ」などは、名古屋型山車の「どんでん」を真似たものでしょうが、あれは外輪の名古屋型だからする方法、安定性に弱い内輪の知多型でするのは危険このうえないと思います。だから昔の祭り人はやらなかったのだと思いますよ。
いずれにせよ、祭りは参加する方、それを支える(交通渋滞等迷惑を我慢する人も含む)人たちがあっての祭りだと思います。

 

神皇車高牟神社奉祀

 投稿者:朱高欄  投稿日:2017年10月 5日(木)23時10分33秒
返信・引用
  10月14日(土)に神皇車は氏神の高牟神社に奉曳致します。戦後3回目の奉祀です。
1回目は名古屋商工祭山車揃えが実施された昭和29年、2回は平成12年(2000年)
約50年振りに奉祀、今年3回目は神皇車建造2百年の節目になります。高牟神社は
6月の天王祭では曳行できませんので、大祭日の14日が10月第二土曜日にあたり、
且つ、神皇車の歴史上、節目になる年に奉祀をします。
午後2時半曳き出し致します。他の祭礼日と重なり誠に恐縮ではありますが、
お越し頂ければ幸いです。
 

この様に引廻したい

 投稿者:西組の『紙ヤさん』  投稿日:2017年10月 5日(木)09時08分14秒
返信・引用
  当然わかりますよ 但し半田警察署は・・この様な引廻しを危険行為として
今回のはんだ山車まつりでは、禁止事項 又 違反したら 地元の祭礼時の
道路使用許可を出さないと言っています。 半田警察は「祭り文化と地域の風土を破壊したいようです。皆さんどうでしょうね 方や愛知県知事は日本一山車祭り「愛知」を声だかに表明しているのに
こんな事 書き込んで皆さんの共感を得たりしたら 共謀罪ですかね
 

田光八幡社例祭

 投稿者:u  投稿日:2017年10月 4日(水)22時30分38秒
返信・引用
  瑞穂区の田光八幡社例祭日は体育の日(10月9日)です。数年前に知りました。

ここに堀田通7.8丁目瑞光車と下坂町4丁目石取車があります。

但し下坂町石取車は10時~11時頃、下坂町4丁目町内だけ曳かれます。12時頃にはすぐ仕舞われてしまいますので要注意です

堀田通7.8丁目「瑞光車」は12時半過ぎに田光神社めがけて堀田通7丁通付近から田光八幡社目指して
曳かれます。

現在の体育の日になってから山車祭りを行う地域が無くなったと思っていましたが、ここだけは例外のようです。

 

クイズです

 投稿者:ぱそこんぎらい  投稿日:2017年10月 3日(火)16時11分13秒
返信・引用
  山車をどのように動かしたらこんな跡が残るでしょうか?みなさんお分かりですよね。(同じく津島にて)  

ナスカの地上絵

 投稿者:ぱそこんぎらい  投稿日:2017年10月 3日(火)15時37分12秒
返信・引用
  ナスカの地上絵にこんなのありませんでしたかねぇ…(津島にて)  

山海 山車について

 投稿者:mf  投稿日:2017年 9月 7日(木)21時38分13秒
返信・引用
  初めての投稿です。
南知多町山海 西村区の山車が10月29日に曳き出されます。
3年に一度の曳き出しになります。今年が最後になるかもしれません。
町指定文化財の彫刻の披露もあります。
是非、遊びに来てください。

長文失礼しました。
 
    (nova) ありがとうございます
立派な山車ですが3年ごとにしかお目にかかれない
この機会に是非とも

 

海津市夏祭り

 投稿者:u  投稿日:2017年 8月29日(火)13時17分48秒
返信・引用
  8月11日、海津市所有となった海津の長浜型曳山、本町と末広町の曳山を見に行きました。
残念ながら、直前の大雨によりお披露目はなりませんでしたが、新造された曳山蔵内で飾りつけしたところだけ撮ってきました。名古屋型山車のように外輪で輪掛けがあり、こういったところが名古屋の影響ではないかと思いました。画像は末広町のものです。
 

北条神明車

 投稿者:7 3 10  投稿日:2017年 8月 9日(水)22時00分42秒
返信・引用
  旧常滑の北条神明車が9月17日,23日に曳き出されるそうです。  
    (nova) びっくりな情報ありがとうございます
何かの記念曳行でしょうか
 

2017年 小牧秋葉祭りの日程

 投稿者:笛吹き  投稿日:2017年 8月 6日(日)01時39分38秒
返信・引用
  2017年小牧秋葉祭りの日程は
8/19(土)、8/20(日)となっております。
ご来訪されます際はご注意下さい。
 

稲沢こがし祭り祭礼日

 投稿者:u  投稿日:2017年 7月22日(土)20時34分9秒
返信・引用
  今日(22日)稲沢市北市場の立部神社へ行ってきました。見事空振り、今年の「こがし祭」は
来週29日(土)です。お間違えのないように。
 

那古野神社祭礼

 投稿者:波千鳥  投稿日:2017年 7月14日(金)12時43分2秒
返信・引用
   NOVAさん、いつもありがとうございます。
 7月15日(土)8年ぶりに、那古野神社(旧三之丸天王社)の祭礼に
廣井から、車楽に対する献灯車として、下花車二福神車が参加します。
 午後7時頃、車楽、山車、提灯点灯後、午後9時頃まで丸の内2丁目を中心に
笹提灯を持って、山車曳行します。
 ぜひ、見に来てください。
 

京都祇園祭試し曳き

 投稿者:中子  投稿日:2017年 7月13日(木)23時19分17秒
返信・引用
  何度か祇園祭の山鉾の見物には来ましたが、試し曳きは初めて見ました。長刀鉾のお稚児さんと禿さんも拝めました。
 

Re: 瑞浪市陶町の山車

 投稿者:ぱそこんぎらい  投稿日:2017年 5月30日(火)19時10分29秒
返信・引用
  Uさんへのお返事です。

かえすがえすありがとうございます。祇園さんで御葦流しですか。東濃では御師がかなり頑張ったみたいで、そこかしこに津島神社の祠がありますが(地元のみなさん親しみをこめて「つしまさま」とよんでいます)、御葦流しまでしているところがあるのは知りませんでした。行ってみたくなりました。
 

瑞浪市陶町の山車

 投稿者:U  投稿日:2017年 5月25日(木)19時03分14秒
返信・引用
  ぱそこんぎらい様。大川と水上(みずかみ)の山車画像を間違えました、赤い提灯山車は水上祇園祭
の山車でした。水上神社に行ったところ、小規模ながら御葦流しが出来るように用水が作ってあるのには感心しました。 画像送ります。

大川の方は日本一大きな狛犬像のほうが有名ですね。大川の山車は昭和55年頃の水害で車輪を流された為、現在では盆踊り櫓になっています。
 

Re: こんなところに?

 投稿者:ぱそこんぎらい  投稿日:2017年 5月25日(木)12時22分31秒
返信・引用
  > No.1928[元記事へ]

Uさんへのお返事です。

ご教授ありがとうございました。陶(すえ と読みます)町に山車があるのは知りませんでした。今度行ってみます。それにしても、いつも投稿を拝見しますが、知る人ぞ知る祭まで丹念に回ってらっしゃって、感心いたしております。今後も色々お教えください。
 

Re: こんなところに?

 投稿者:U  投稿日:2017年 5月24日(水)23時18分52秒
返信・引用
  古い記録を探しあぐねていましたが、やっと大川と大湫の山車画像を見つけました。
「尾張の山車」ではありませんが、参考程度に。

赤い提灯山車が大川祇園祭の山車、平成元年新調、先代車は提灯竿の無いタイプでした。

名古屋型山車は大湫の山車。犬山の成瀬家より下賜された物と言われているが、犬山型ではなく
何故、名古屋型なのかは謎だった。一説に犬山の業者から買った岐阜の山車ではないかとも言われている。
 

NHKBSプレミアム

 投稿者:中子  投稿日:2017年 5月24日(水)03時55分3秒
返信・引用
  5月26日(金)午後9時~午後10時、NHKBSプレミアムの「新日本風土記」で、
知多半島が出ます。亀崎の潮干祭りも取り上げられてます。

http://www4.nhk.or.jp/fudoki/x/2017-5-26/10/13116/2148198/

 

Re: こんなところに?

 投稿者:U  投稿日:2017年 5月23日(火)17時11分8秒
返信・引用
  ぱそこんぎらいさんへのお返事です。

瑞浪市の山車祭りリストです。ご参考に。

瑞浪市
日吉町細久手 津島神社 細久手ちょうちん祭り 7月第4土曜日夜7時 巻き藁舟山車
陶町大川 八王子神社 大川祇園祭  7月第3か第4土曜日夕方より   山車を盆踊り櫓に転用、
陶町水上 水上神社  水上祇園祭  7月第3か第4土曜日夜  鳥居状の竿に提灯を付けた山車。
    (大川と水上は毎年祭礼日を交互に入れ替えるので注意)
大湫町 神明神社  大湫祭り  10月第1日曜日午前中のみ曳行。旧犬山藩の飛び地領故か
                名古屋型の山車があります。午後はすぐかたずけられてしまいます。

 細久手と大湫は旧中山道の宿場町です。

尚、中津川市、恵那市にも山車や壇尻がありますが、加子母水無神社以外はほぼ無名なのです。










 

こんなところに?

 投稿者:ぱそこんぎらい  投稿日:2017年 5月23日(火)14時44分56秒
返信・引用
  小生が現在住む東濃地方には山車祭が少なく、各地に遠征するたびに自分が祭がある町内に住んでいない寂しさを思い知らされます。
先日、かかりつけの病院の隣にある瑞浪市民図書館へふらりと入ってびっくり!あるわあるわ山車の希少本の数々!
「立川流の山車と彫刻」
「瀬川治助木彫の世界」
「早瀬長兵衛木彫の軌跡」
「高山祭屋台の人形」
「平成元年の古川祭」
他にも大垣まつりの山車の調査資料等々、今まで手にできなかったものばかり。なんでこんなところに?
他に借りる人も少ないのでもう借り放題!早速、立川流の本を携えて養老高田へ。猩々やまの鷹を堪能。これは楽しい!
それにしても、他に借りる人いなかったらみんな売ってくれないかなぁ…
 

桃花祭

 投稿者:u  投稿日:2017年 4月29日(土)22時58分32秒
返信・引用
  4月3日、丁度休みが取れたので、一宮市真清田神社に行ってきました。桃花祭の最終日です。
今更ですが、あまり投稿されることのない楽車を撮ってきました。デジカメを忘れたのでガラケーで撮ってます。
 

祭礼挙行日決定

 投稿者:西組の『紙ヤさん』  投稿日:2017年 1月31日(火)08時44分38秒
返信・引用
  先日の協和車西組総会で、本年度の祭礼日は、4月15日 試楽 16日 本楽と正式に決定しました。
 

節分を目前にいよいよスタート

 投稿者:西組の『紙ヤさん』  投稿日:2017年 1月28日(土)13時06分37秒
返信・引用
   本年もよろしくお願いいたします。

 今夜は、協和車西組総会です。この会議で本年度の祭り挙行が、正式に決定されます。

 この数年 協和車西組の間違った 噂が広まっていましたが、
 サイコパス的人間が組の誹謗中傷している様ですが私たちは、デマに負けずに以前、以上に
 組内が結束し楽しい山車の引廻し・白山神社の自称日本一の坂の引き上げと引き下しをします。

 皆様のお越しをお待ちしております。
 日程の報告は、今夜の総会後に書き込みます。 ホントは分かっていますがネ (笑)
 

若宮八幡初詣

 投稿者:u  投稿日:2017年 1月 2日(月)17時40分31秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。
元旦、若宮八幡社に初詣に行って来ました。
昨年同様、山車庫が開扉されており、福禄寿車が
拝めました。誠におめでたい事です。
 
    (nova) あけましておめでとうございます
普段から週末には福禄寿車の山車庫は開いていましたが、最近は正月だけになったのでしょうかね
 

新年始動

 投稿者:朱高欄  投稿日:2017年 1月 2日(月)16時53分1秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。
筒井町の神皇車は例年通り、氏神の高牟神社へお囃子を奉納し、本年の祭礼行事のスタートを
致しました。神皇車は三之丸天王社の見舞車(祭車)として、広井村新屋敷で文政元年(1818)に
建造されてから数えて2百年を迎えます。10月の高牟神社の大祭には御社参曳行も計画されて
います。筒井町天王祭並びに宜しくお願い致します。
 
    (nova) あけましておめでとうございます
建造200年とは重ねておめでとうございます
高牟神社曳行も楽しみですね
 

日進市岩藤天王祭

 投稿者:u  投稿日:2016年 9月18日(日)13時01分37秒
返信・引用
  7月31日、日進市岩藤に行ってきました。「ちょうちんぐるま」を見るためです。
一応スペックとして、明治24年8月新調(山車棟札に年号と地元大工名あり)。昭和12年休止
昭和55年修理、昭和56年より祭り復活。日進市文化財。
7月末の日曜日夜祭礼。「曳きまわし」を岩藤神明社境内でおこなう。曳きまわしとは名古屋でいうドンテンの事で、以前は道中各所で行っていましたが、交通量が増えた為、現在境内だけで行う。
 

レンタル掲示板
/24