teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


亀崎田中組の皆さんお邪魔しました

 投稿者:西組の『紙ヤさん』  投稿日:2011年 4月27日(水)22時14分26秒
返信・引用
  昨日は、協和車西組の大行司をはじめ大勢でお邪魔しました
貴重な稽古の邪魔をしてしまい、ご無礼しました。
でも、とても楽しい時間でした
本番が又、楽しみです。 絶対に日本晴れに成るでしょう
 
 

お返事ありがとうございます

 投稿者:亀崎の祭り人の一人メール  投稿日:2011年 4月24日(日)05時16分20秒
返信・引用
   novaさん、去年の桜の写真ありがとうございます。
カメ仙人様、お心つかいありがとうございます。お礼と言っては何ですが、久々に
こんな風景が撮れましたので見てください。
亀崎の山車はここ数年追い幕を下ろして曳くことは滅多にないのですが、以前は前の日の
帰り車で、「三社のお籠り」の名残で追い幕・吹流しを預けて帰ってきたので毎年見えた
姿なんです。17日の試し曳きで「大川の曲げ場」の検証をしようと向かったんですが、
電線が障害となり前に進めなくなったからです。(二枚目)
 
    (nova) 珍しい写真をありがとうございます.
5~6年前からだったでしょうか、追幕を付けたまま帰るようになったのは.
こんなこだわりがあった事が亀崎の祭りが好きになった理由でした.
 

Re: 亀崎の桜は五月が見頃?

 投稿者:カメ仙人  投稿日:2011年 4月23日(土)05時21分59秒
返信・引用
  > No.1466[元記事へ]

novaさんへのお返事です。

> 亀崎の祭り人の一人さん、今後ともよろしくお願いします.
>
> 桜が咲くところを見せていただきました.
> 二枚目は参考までに昨年の桜です.
おお、去年と比較すると分かりやすいですね。

一年で随分桜が育ちましたね。
桜と一緒に、西組さんの人も育っているような気がします。
誰が水や肥料を与えているかは、想像に難くないですが・・・
組の雰囲気。亀崎の雰囲気ってものでしょうね。
今年も好い祭になるでしょう。
 

旧常滑地区北條神明車での出来事

 投稿者:桃次郎メール  投稿日:2011年 4月22日(金)07時30分33秒
返信・引用
  曳きまわしが終わり、車庫、鞘に山車を収めることを、、、
色々な呼び方があると思いますが、我々は『車庫入れ』と呼んでます。

日曜日に山車の真横で見ていると、、、なんだか違和感が?
後ろの輪っぱがクルクル空回り~!
よく見ると山車が傾いて浮いてます(逆ウイリー状態)

車庫手前が少し坂になっており、皆で前梶を後ろに押す力が、
押し下げる方向に作用してるんですかね?

うん十年繰り返してきたのに、、、初めて気が付きました。
条件さえそろえば、どこでも起きている現象なんでしょうね。


残念ながら、動画機能が付いたデジカメは修理中。
あわてて撮ったので判りにくいですね。
 
    (nova) 随分浮いてますね.
フロント荷重の知多型と傾斜の相乗効果でしょうか.

北条名物車庫入れ・・・・・にはならないですね(^_^;)

ついでにお聞きしたいことが
山車を納めるときに頭(前)から入れるところってありますか?
 

知多の山車祭り真っ盛り☆

 投稿者:こうべメール  投稿日:2011年 4月20日(水)07時06分8秒
返信・引用
  画像が横向ですいません。
トロッコなんですが、山車祭りと鉄道が大好きな私には、気になって気になって仕方がないのです。

知多型みたいに内輪です。

でも台輪は名古屋型風。

この上に空木建ちをしたら~、なんて考えてしまいます(笑)
 

Re: 亀崎の桜は五月が見頃?

 投稿者:novaメール  投稿日:2011年 4月19日(火)23時08分59秒
返信・引用
  亀崎の祭り人の一人さん、今後ともよろしくお願いします.

桜が咲くところを見せていただきました.
二枚目は参考までに昨年の桜です.
 

亀崎の桜は五月が見頃?

 投稿者:亀崎の祭り人の一人メール  投稿日:2011年 4月19日(火)22時46分44秒
返信・引用
   先日はカメ仙人様からnovaさんをご紹介して頂き大変嬉しかったです。
おまけに名刺まで戴きありがとうございました。
昨年、亀崎西組の上山人形の桜の木を新しくしましたが、古い桜の木より花数が少なく、
ちょっと寂しかったので、役員さん方に無理を言って桜の花を萬屋さんより追加購入しました。差し込む枝数は変わっていませんが二本の枝を一本に再加工する気の遠くなるような作業を当組の青年が一人コツコツとしてくれたお陰で(涙)、今年の花王車の桜は満開です!
亀崎の桜は五月が見頃です。潮干祭にお越しの際は是非ともご覧下さい。
 

阿久比町大古根祭礼

 投稿者:中子  投稿日:2011年 4月19日(火)03時59分26秒
返信・引用
  植大は母の出身地で15年ほど前までは祖母の家もありました。今はもう祖母の家はありませんが、家があった前の道を山車が通るのを見るのは感慨深いものがありました。
地元の小さなゆったりとしたお祭りで、いろんなところをじっくり見ることができました。
提灯はLEDではなく、本物のろうそくに火をつけて入れてました。炎が揺れる感じがとてもきれいでしたが、風が強く管理に苦労されてました。
ケーブルテレビ?の密着取材があり、後日、放送されるようです。ご覧になれる方はぜひ
見ていただきたいです。
 
    (nova) 植大あたりも15年前と随分変わったのでしょうかね.
大古根の祭りはおっしゃるように、ゆったりと見物したくなる祭りですね.
 

尾張遠征

 投稿者:加藤清正  投稿日:2011年 4月 5日(火)06時46分39秒
返信・引用
  はじめまして
和歌山県橋本市から桜と山車を求めて、岩倉・犬山・南知多と春の尾張を駆け回りました。
管理人さんにアドバイス頂いたお陰で、楽しい充実した二日間でした。

これを機会にリンク宜しくお願いいたします。

http://hasimotodanjiri.web.fc2.com/

 
    (nova) 加藤清正さん、遠路尾張の祭りにおいで下さりありがとうございました.
知多半島では5月の潮干祭まで毎週どこかで祭りが行われています.
機会がございましたらまたお越し下さい.
 

犬山

 投稿者:carrot  投稿日:2011年 4月 4日(月)22時10分0秒
返信・引用
  5年ぶりに犬山の春まつりに行って参りました。
時期が時期なので抑え気味なのかと思ってましたが結構混んでいました。
日程の関係で全13輌のうち7輌しか観れませんでしたが
地元の山車に比べるとからくりのレベルは数段上に思えました。
また桜と城と山車のこの上もない景観にも感動しました。
 
    (nova) 日曜日に行きましたが、おそろしい人出でしたね.
私は1輌しか見られませんでした・・・
 

北条節句祭

 投稿者:中子  投稿日:2011年 4月 4日(月)03時18分23秒
返信・引用
  兵庫県加西市北条町の「北条節句祭」です。14台の「屋台」が出ます。
神輿のように担ぐので、「山車」とは掛け声や動きがかなり異なります。
しかし、豪華な彫刻や刺繍、そして祭人たちの熱気はやはりすばらしいです。
>カメ仙人さま。お久しぶりです。
山車の呼称について。やはり「山車(だし)」と呼ぶのは、私のように外から見る人側からの言い方の感じがします。そして、改まったような、かしこまったような、(NHKの全国ニュースで言いそうな)感じがします。「くるま」「おくるま」と呼ぶのは、祭に携わる人や、その土地に住んでいる人たちが普段自然に言っている、内面から出る呼称というイメージです。残念ながら、私には自然には出ません。阿久比町出身の母は「くるま」と言ってました。
 

Re: 山車の呼称書き込み 訂正

 投稿者:カメ仙人  投稿日:2011年 4月 3日(日)09時37分21秒
返信・引用
  > No.1459[元記事へ]

先の書き込みの文言を訂正します。

「全国山・鉾・屋台保存連合会」 が正式名称でした。
慎んで訂正します、申し訳ございません。
 

山車の呼称

 投稿者:カメ仙人  投稿日:2011年 4月 2日(土)21時26分0秒
返信・引用
  いろいろありますね。
全国やまほこ(山鉾)祭り保存会なんてのがあるし。
亀崎の伊勢音頭には、「やまで埋めた 海の底」という歌詞もあり。
訓諭などでも、「だし」とは呼びませんね。
わたしは、意識して「だし」とは言わないようにしてます(笑)
亀崎の公式な場では、「やまぐるま」
俗称は「おまつり」とか「くるま」とかが子供時分から耳にした語ですかね。
私は、おくるまと言った覚えが無い。結構亀崎でも「おくるま」と言ってた人がいるみたいです。家族や仲間での呼び方がそれぞれなんでしょうかねえ。

西組の紙ヤさん 各地での呼び方も色々あって面白いですね。
 

山車の呼称

 投稿者:亀崎の祭り人の一人メール  投稿日:2011年 4月 2日(土)14時45分38秒
返信・引用
  半田市は5年に一度開催する「山車まつり」を「だしまつり」としていますが、亀崎西組に伝わる役割帳に「山車支配」という役どころがあり、「やまぐるましはい」と呼んでいます。しかし、個人的には子供時代は「おくるま」と言っていましたので…最近周囲では山車「だし」という言い方が圧倒的に増えているのが実情なので…去年ぐらいから組内で私が発言する時はあえて「おくるま」と言うようにしてます。(笑)  

山車の呼称

 投稿者:novaメール  投稿日:2011年 3月26日(土)23時43分36秒
返信・引用
  古い書物にも「山車」は出てきますが果たして「だし」と読んだのか.
「やまぐるま」なのか「やま」なのか.

公的な呼称では国・県・市町村の指定文化財に使われている名称があります.
この地方では昭和30年代からその多くは「山車」が使われています.
祭礼車の表記方法として一般的だからでしょうか.

例えば、知多半島では昭和44年に東海市指定民俗文化財として「○○組山車」とあります.
名古屋市も同様に、名古屋市指定有形民俗文化財「○○車山車」
 

山車の呼称

 投稿者:西組の『紙ヤさん』  投稿日:2011年 3月26日(土)13時11分21秒
返信・引用
  確かに山車の呼び名は、はんだ山車まつり以降に盛んに使われたと思います。
それまでは、「おくるま」とか「おっくるま」と呼んでました。中には山車自体を「お祭り」と呼ぶ人もいました。 祭に引き出される物で、輪の付いた物を山車・担ぐものは神輿
と大分類した総称が、山車という言葉が広がったのでは? 当地区に 山車委員と言う役が
ありますが、呼称は「さんしゃいいん」です 私は「おくるま」と呼びたいです。
 

Re: 井戸田大山囃子

 投稿者:小鈴谷の山崎メール  投稿日:2011年 3月25日(金)17時20分51秒
返信・引用
  ご無沙汰です。

加藤翁は“ぎっちょ”だったんですね。笛の音色と息の長さ素晴らしいです。
フルートの技法に笛を吹きながら鼻から息を吸うというのがありますが、それを思わせました。

ところで加藤翁の語りで“やまぐるま”と言っていますが、尾張名古屋では山車を“だし”とは言わなかったんでしょうかね?
知多では昭和54年の“はんだ山車まつり”以前は多くの村々が“やま、やまぐるま、さんしゃ、おくるま”と呼んでいた様に思いますが…
 

井戸田大山囃子

 投稿者:まことメール  投稿日:2011年 3月24日(木)20時16分48秒
返信・引用
  管理人様、掲示板お借りいたします。

戦前まで瑞穂区井戸田で曳かれていた大山のお囃子の音源がYOUTUBEにアップされています。
アップしたのは私ではなく地元の方のようですが参考にURLを貼ります。

http://www.youtube.com/watch?v=TTknhuAoqkY&feature=related
恵比寿を踊らせる曲は、熱田田中山の神功皇后からくりの囃子とほぼ同じものです。

なお、大山や熱田神楽に関する詳細は以下のサイトに記載されています。
http://www.geocities.jp/nakanekagura/
 

乙川祭礼

 投稿者:居酒屋なんざん  投稿日:2011年 2月14日(月)21時36分8秒
返信・引用
   novaさん もう春祭りですよ!

 今年の乙川祭礼は、1週速くて 日柄も悪く予定も掴みにくくなっています。

 山車組み立ても 西山今週 2月20日
         浅井山  2月27日
         南山   3月6日 殿海道山?  いつもながらばらばらです。
   また今年も西山が町内曳きで、なんか考えて要るようです、その日程も外せないと思いますよ。

  本祭り20日の 坂上げ時間が速くなっていますので注意してください!

   祭り吉の皆さんのために とりあえず一報まで!


   
 
    (nova) 西山さんの町内曳きは3月6日と伺いましたが、なんか考えてる?  

奥田地区祭礼

 投稿者:羅王  投稿日:2011年 2月14日(月)02時02分55秒
返信・引用
  今年の奥田地区祭礼は、宵宮4月2日(土)、大祭3日(日)、に開催します。
地元の仲間で製作した山車も今年で8年目を迎えます。
我が龍神車は、今年は段箱の改修を行い、天照大神 岩戸開きの彫を新調しました。
土曜の夜午後6時45分より、JAグリンセンター駐車場にて南組との立会いがあります。
また、日曜日は、11時45分より宮の坂上げを行います。
若衆の勢いのある祭りを見に、皆様是非お越しください。
    
 
    (nova) 美浜町奥田地区の紹介ありがとうございます.  

春祭り到来 

 投稿者:居酒屋なんざん  投稿日:2011年 1月24日(月)22時35分58秒
返信・引用
   今年の新年会は、下半田北組、東組の皆さんも初参加で 上半田南組 協和西組 大古根 岩滑と大勢が参加して頂き各組の囃子を聴きながらの一杯が最高! 次はあーこう会ですね

 いよいよ知多の春祭り到来です 先陣を切り乙川祭礼も着々準備に入り始まりました
 乙川祭礼は3月19、20日です
 山車組み立ては3月6日(四山で異なりますので要注意)


 
 

謹賀新年

 投稿者:居酒屋なんざん  投稿日:2011年 1月 1日(土)09時03分1秒
返信・引用
   novaさん 愛好者の皆さん 明けまして おめでとう御座います、 昨年同様に、よろしくお願いします。
 1月カレンダーは協和地区ですが  今年も 乙川から スタートですね、 
 
    (nova) 明けましておめでとうございます.

半田の1月カレンダーは協和ですか?
いっそ、3月~翌年2月のカレンダーにすると気持がよいかも.
 

GOGO美浜山車まつり!

 投稿者:風神雷神メール  投稿日:2010年11月15日(月)12時59分10秒
返信・引用
  2週間経ってしまいましたが、いい山車揃えを拝見出来た
と思いカキコミさせていただきます!


不安定な天気だった10/31。
早朝から遠路山車曳き、5台の山車が揃えられました。

途中、布土は南知多道路の高架をくぐるにあたり、
わずか数センチという危険な隙間で山車を曳かれましたね!
あれには見学していた祭キチ達も度肝を抜かれましたf^_^;

河和では珍しい2台の揃い曳き。
中組は初めて(?)河和駅前の歩道橋をくぐるために、
上山を外すという凄技で乗り切り、会場まで来られました!


会場では町内の5台が無事揃い、布土平田組と河和中組が隣り合わせ。
乙川祭禮絵圖の真相を見比べるような光景でした!


会場での曳き揃えの時間はあっという間でしたが、これまた遠路を
お帰りになることを考えると致し方ないことですね…

今回の成功事例で、次回への課題などわかられたのではないでしょうか?

一山車ファンとしては町内の他の山車も揃って欲しいと望むもの(笑)
東西に長い美浜町。
東海岸と西海岸で山車文化の違いはありますよね?
その違いを揃って感じたいと思います!


布土区、河和区、美浜町関係者の皆様お疲れ様でした!
そして遠路を山車とともに歩かれた祭り好きの皆さんもお疲れ様でした!


また次回を楽しみにしております。
 

井戸田大山

 投稿者:まことメール  投稿日:2010年11月 6日(土)22時52分40秒
返信・引用
  掲示板お借りします。

今日、瑞穂区の井戸田のコミセンで、名古屋市の開府400年事業の地域探検隊「井戸田大山車、お囃子の由来」の調査発表がありました。

今回の調査で発見されたからくり人形や囃子の記録テープなどの資料、熱田区大瀬子町の古橋正三氏作の25分の1スケールの井戸田大山の精巧な模型の展示に加え、道行囃子や奉納神楽、からくり囃子「新車」の発表が行われました(僕は太鼓担当)。


「宮流神楽」で検索して出てくるサイトに、熱田や井戸田のことが詳しくのっていますので、興味のある方は是非ご覧ください。
 

名古屋開府400年祭「大山車まつり」

 投稿者:メール  投稿日:2010年10月29日(金)20時35分48秒
返信・引用
  秋晴れの下に奇跡を拝した心持でありました。
企画から準備、実行に至るまで大山車まつりに取り組んでいただいた皆さま、感動をありがとうございました。
また「大山車まつりサイト」は精力的な内容で大変興味を持ちました。まさに大山車まつりを盛り上げられたことと思います。

少々心配もあった天気でしたが、当日のよろしきこと。
つぎつぎと目の当たりに繰り広げられる「ありえない」事象。
三百年祭を体験なさったご先祖様のお手配も・・・、そんなことさえ感じた大山車まつりでした。

皆さまが体験されたものをそれぞれが語部となって伝えてゆきたいですね。
 

旧山陰道の祭りを見物に行きました

 投稿者:西組の『紙ヤさん』  投稿日:2010年10月24日(日)22時51分34秒
返信・引用
  京都府亀岡市・亀岡祭りの宵々山・宵山見物に行ってきました。
毎年10月23・24・25日と決まった日に行われてますが、
今年、宵々山・宵山が土曜・日曜に当たり又今年は、亀山城築城400年で
本祭りに行う山鉾の巡行を宵山にも行うとの情報を得まして、見物に行ってきました。
地元の関係者の方などに色々とお話が聞けましたが、「 不思議発見 」ばかりでした。
京都市内の祇園祭りのミニ番と思って出かけたのですが、神社・発祥の云われ等等
ビックリでした。神社は「 大国主の命 」が祭神でした。ネ 祇園とちがうでしょ
山の引き回しの部分で、山鉾が台車に乗っているのです。かじ付です。
でも すばらしい幕に飾られ雅でしたヨ・・・・
 

大山車まつり

 投稿者:中子  投稿日:2010年10月23日(土)02時17分33秒
返信・引用
   私も遠巻きに拝見させていただきました。実は名古屋の山車は見たことがなくて、初めて見たのが、この大山車まつりでした。山車はもちろん、お囃子や山車を曳く方たちの衣装、所作など見慣れた半田とは違いとても新鮮でした。やはり、雅な、優美な感じがしました。
なのに、どんてんの時、派手に「どすん!」と山車を着地させるのには、驚きました。
ぜひ、100年後の人たちにも見て欲しいですね。
 
    (nova) 名古屋も半田もルーツは同じはずですが、長い年月を経て現在のようになったのでしょう.
さて100年後の名古屋の祭りと半田の祭り、どのようになっているのでしょうね.
 

大山車祭りの紅葉狩車

 投稿者:こうべメール  投稿日:2010年10月20日(水)21時03分57秒
返信・引用
  大山車祭りに名古屋まつり、皆様お疲れ様でした。
そして大山車祭りの企画と準備をされた曳絆会の皆様ありがとうございました。

今回紅葉狩車は先代の古い楫棒を締めての参加となりました。
おそらく開府三百年祭のときに使用していた楫棒です。
およそ40年ぶりながらこの記念の行事で見事に役目を果たしてくれました。

そして鹿絵の大幕ですが、本来四面あるのを昭和の終わりに仕立て直した際に事情があって前幕だけ使えない状態であったのをこの機会に仕立て直されました。

長者町通りで提灯取り付けの際に前後の幕も鹿絵の大幕に取り替えられて、およそ20数年ぶりの姿となりました。

林和靖車の大幕をモデルにしたかと思われるその姿の再来に感慨深いものがありました。

出来ることなればその姿で名古屋まつりに臨んだならば、さぞや目を引いたものと思われたのですが。
 
    (nova) 4面鹿幕の紅葉狩車、お似合いだと思いますよ.
神皇車、湯取車、それから今年の唐子車と赤幕以外の山車も変化があってよろしいかと.

ところで・・・
最近は鹿幕って名古屋まつり専用ですよね.
 

鶴ヶ崎区山車保存会ブログ

 投稿者:はたけ  投稿日:2010年10月20日(水)20時42分15秒
返信・引用
  はじめて、書き込みさせていただきます。

愛知県碧南市鶴ヶ崎区山車保存会のはたけと申します。
鶴ヶ崎区山車保存会では、ブログ「山車まつり鶴ヶ崎玉車日記」を作成し、玉車の紹介や、
保存会活動を発信しております。
是非、一度、ご覧いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

山車まつり鶴ヶ崎玉車日記
http://tamaguruma.blog51.fc2.com/
 

名古屋が燃えた日

 投稿者:西組の『紙ヤさん』  投稿日:2010年10月18日(月)21時52分39秒
返信・引用
  名古屋開府400年 大山車勢揃い成功、おめでとう
私も名護野神社の鳥居の下で「からくり」に感激して帰りました
 ところでこの写真、知多半島の内海のつぶて岩です
神代の頃、対岸(アノ距離でも?)の伊勢の国から神様達が。
力試しで、投げた岩と言い伝えられてます
そんな神様なら13輌を一人で一度に曳きまわすでしょうネー
 
    (nova) タイトルを見て貴重な山車を奪った空襲を想像してしまいました・・・

もし橋弁慶車が、黒船車が健在だったなら16日の大山車まつり、本町通はどんな光景だったか.
 

レンタル掲示板
/25