teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:266/738 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

若宮祭寿老人車のこと

 投稿者:よしのや  投稿日:2014年 2月23日(日)08時10分53秒
  通報 返信・引用
  昨日、名古屋本町通りの旧鉄砲町二丁目(江戸時代は中須賀町)の居酒屋で飲食をしておりました。

お祭り好きの諸兄なら、ご存知の寿老人車を出していた町です
明治末以降、参加した形跡がなく(新聞記事など調べ)
もはや幻といってよい山車です。

15年ほどまえ、大正初年生まれの旧鉄砲町二丁目で生まれ育った方、2名にお尋ねしましたが
どなたもご存知ないようでした。(すでに故人)

『紅葉舎類聚』という本が昭和52年に出ております。
紅葉舎もみじや、とは紅葉屋・名古屋の豪商富田家のことです。
幕末、洋反物を商い飛躍的に成長し、明治になると会社経営、財閥化していきました。
現在も、子孫は、電子・機械関連の会社を経営しておられます。

手元に本がないので多少の誤謬はお許しいただくとしまして。

これには、明治10年代の囃子方の規定が載っております。
また大正初年まであった富田邸の前で、空木建・飾りつけをしたことが記載されています。

昭和56年に若宮八幡社から出された『若宮』という小冊子には、
富田家の分家にあたる富田孝造氏の手記に
明治の子どものころのお祭りの様子が記されております。

それにしても謎の多い山車であります
 
 
》記事一覧表示

新着順:266/738 《前のページ | 次のページ》
/738