teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


シンポジウム 配信

 投稿者:本星崎町住人  投稿日:2021年11月 4日(木)18時32分35秒
返信・引用
  ご無沙汰しています。
去る11月3日、名古屋市博物館で「地域の祭りシンポジウム」が行われました。当日の様子は名古屋市教育委員会によって、ユーチューブで配信されています。三部構成で2時間45分にもなる動画ですが、途中の1時間56分を過ぎたあたりから、第3部の座談会を閲覧でき、その中で本地まつりの復活に努力された方の話や本町組山車の新造時のエピソードを聞く事が出来ます。出席者は鬼頭秀明先生ほか。ご関心のある方はぜひご覧下さい。
「2021年11月3日Live配信」または「地域に伝わる祭りと文化 2021年11月3日Live配信」で検索すれば、見つかるはずです。
 
    (nova) 本星崎住人さんいつもありがとうございます
居ながらにして講演会・座談会を拝聴できるとは存じませんでした
長いのでまだ三分の一しか視聴できておりませんが、ゆっくりと見させていただきます
情報ありがとうございました
 
 

よみがえる新日本紀行「人形師と山車祭り~愛知県尾張地方」

 投稿者:中子  投稿日:2021年10月19日(火)22時30分45秒
返信・引用
  数年振りの投稿させていただきます。
10月19日14時からNHK総合で放送されました。
この投稿の時にはすでに放送済みですが、見逃した方は、NHKオンデマンド等で見られるようです。
昭和50年に放送された新日本紀行とその後の追加取材で玉屋庄兵衛さん、犬山、横須賀が出ました。
 
    (nova) お久しぶりです
情報ありがとうございます
この番組は昭和50年の放映で、その後SD放送からデジタルに変換し4K、BS、地上波と不定期に放映されているようです
当時の町並や祭り光景がとても懐かしく思えます
 

Re: お祭り音楽

 投稿者:寺西  投稿日:2021年 4月17日(土)18時50分5秒
返信・引用
  後期高齢者さんへのお返事です。

後期高齢者さま、novaさま

若宮祭り山車のお囃子のレコードがあるとのこと、大変貴重な文化財かと存じます。
今後活用できるようなかたちで継承されることを切に望みます。

私自身、若宮祭には子どもの頃から関わってまいりましたが、同様なお気持ちの方も多いと思います。
どうかよろしくお願いいたします。



> はじめて投稿いたします。
>
> 生家の土蔵から、門前町稜王車?住吉町竜神車?のレコードが埃に被った状態で出できました
>
> 私はいらないので処分する予定ですが、どなたか欲しい方はいらっしゃいますか?
>
> 祖父が戦前、名古屋若宮さんのお祭りをやってました。
 
    (nova) 寺西様
仰るように貴重な音源だと思います。
ただいま後期高齢者様からの連絡をお待ちしているところです。
もしお譲りしていただけることになりましたら希望される方にはお渡しできるようにします。
 

Re: お祭り音楽

 投稿者:nova  投稿日:2021年 4月 4日(日)23時52分23秒
返信・引用
  > No.2040[元記事へ]

後期高齢者様へ

はじめまして、当サイト管理人のnovaと申します。
朱高欄さんからもお返事がありましたが、大変ありがたいお話です。

詳細はメールでご連絡させていただきたいと思います。
お手数ですがご連絡下されば幸いです。

owarinodashi@gmail.com

> はじめて投稿いたします。
>
> 生家の土蔵から、門前町稜王車?住吉町竜神車?のレコードが埃に被った状態で出できました
>
> 私はいらないので処分する予定ですが、どなたか欲しい方はいらっしゃいますか?
>
> 祖父が戦前、名古屋若宮さんのお祭りをやってました。
 

Re: お祭り音楽

 投稿者:朱高欄  投稿日:2021年 4月 3日(土)22時13分12秒
返信・引用
  > No.2040[元記事へ]

後期高齢者さんへのお返事です。

名古屋の山車祭りを継承している者です。

戦前盛大っだ名古屋の山車祭り文化を後世に継承する思いがあります。

志を同じくする仲間で譲り受けられればと思います。

宜しくお願い致します。

 

Re: お尋ねします。

 投稿者:朱高欄  投稿日:2021年 4月 3日(土)21時46分35秒
返信・引用
  > No.2044[元記事へ]

朱高欄さんへのお返事です。

> 北区の郷土史研究家さんへのお返事です。
>
> 筒井町神皇車(元広井村新屋敷の山車)に携わり、又名古屋の山車を調べている者です。
> この度、貴重な情報ありがとうございます。
>
> ■柳原地区の山車について教えて下さい。
>
>  戦前、清水八王子祭に石橋車というからくり山車がありましたが、残念乍ら戦災にて焼失しています。
>  場所も近いので清水の山車かと思いましたが、柳原にも山車が存在したのでしょうか。
>
> ■光音寺地区の山車について教えて下さい。
>
>  広井村には記録上、江戸時代後期から明治にかけて11輌の山車が存在したのですが、
>  下記の4輌が現在も所在不明になっています。
>
>  ・上ノ切(山車名不明) ・矢切(山車名不明) ・古江(神楽車) ・禰宜町(人形不定の車)
>
>  光音寺の山車の部材は何処かに残っていないでしょうか。
>  不明の山車が解明できればと思います。
>  宜しくお願い致します。
>
>
>  
 

Re: お尋ねします。

 投稿者:村上宏治  投稿日:2021年 4月 3日(土)17時36分31秒
返信・引用
  北区の郷土史研究家さんへのお返事です。

伊勢門水著「名古屋祭」の天王祭り、廣井村のページに、

 神樂車 (此車明治年代に他所へ賣却す)

とあります。もしかしたらこの山車か最後の、

 人形不定 禰宜町

この2輌が光音寺と柳原商店街にあった戦災焼失した山車かという可能性もありますが、柳原商店街はもうわかりませんね。
 

Re: お尋ねします。

 投稿者:村上宏治  投稿日:2021年 4月 3日(土)16時47分38秒
返信・引用
  北区の郷土史研究家さんへのお返事です。

こんにちは。
中村区の旧花車町、明治まで廣井村だった町内の紅葉狩車の者です。
廣井村には明治時代までは9輌の山車があったそうで、3輌は地元で今でも祭礼で曳き回されています。戦災焼失した山車もありますが2輌は明治時代に東区筒井町と常滑市西ノ口に売られて現存しています。
しかし花車町の西側の古江筋の西花車というところにあったという神楽車が行方不明とのことです。
神楽車を売ったお金で今の紅葉狩車の山車蔵横の天王社を造ったそうです。
もしも光音寺の地域に神楽車が売られていたのであれば世紀の発見と言えます。
調査しないとなりませんね。
貴重な情報をありがとうございます☆。
 

お尋ねします。

 投稿者:北区の郷土史研究家  投稿日:2021年 4月 3日(土)16時19分18秒
返信・引用
  個人で名古屋市北区の郷土史の調べてる者です。

調べ始めて50年経ちますが各地域を出向いて調べておりようやくまとめ作業を初めました。

昭和末期頃に柳原地区、光音寺地区の調べていた時のこと、

柳原地区に戦前からくり山車が1台あったそうで、今の深島神社境内に保管したそうで
残念ながら空襲で焼けたそうです。戦後、船型の山車を新たに作り曳いていたそうです。

光音寺地区は明治中頃、中村区広井村?と言うところから売りに出ていたからくり山車を
購入し戦前まで曳き回ししていたそうです。光音寺地区は空襲を免れ戦後も地区の旧家の土蔵数か所で保管していたそうです。
昭和末期の時は当時の町内会長は詳しくはわからないとの返事でした。

どなたかご存知の方がお見えでしたら教えて下さい。

よろしくお願い申しあげます。
 

お祭り音楽

 投稿者:後期高齢者  投稿日:2021年 4月 3日(土)16時00分1秒
返信・引用
  はじめて投稿いたします。

生家の土蔵から、門前町稜王車?住吉町竜神車?のレコードが埃に被った状態で出できました

私はいらないので処分する予定ですが、どなたか欲しい方はいらっしゃいますか?

祖父が戦前、名古屋若宮さんのお祭りをやってました。
 

謹賀新年

 投稿者:朱高欄  投稿日:2021年 1月10日(日)21時19分5秒
返信・引用
  ??あけましておめでとうございます
本年もお付き合いのほど宜しくお願い致します

今年は人混みを避け
ゆっくりと始動致しました
高牟神社 東照宮 那古野神社他を
参拝致し
悪疫退散を祈願致しました

今後とも神皇車 筒井町天王祭を
宜しくお願い致します
 
    (nova) あけましておめでとうございます

今年こそ、筒井町天王祭にて神皇車の前でお会いできることを楽しみにしています
 

こんな所で出会うとは…

 投稿者:ぱそこんぎらい  投稿日:2020年 6月29日(月)19時36分17秒
返信・引用
  名古屋市内を走行中、とあるビルのガラス越に山車発見!以前このサイトで紹介された童子車ではありませんか。御園座の裏側の通りを南下した所にある岡崎信用金庫のビルのロビーに飾ってありました。キャッシュコーナーでもあるので誰でも入れます。親切な警備員さんが、山車の由来、彫刻や飾り物の由来、時々イベントで曳かれている事など丁寧に教えてくれました。今年は山車の姿を見ていないので、とてもありがたく思えました。が、やはりガラス張りなんで幕が褪色しちゃってるのが少々残念で…  
    (nova) 最近はネットで完結してしまいがちですが、こんな山車があれば行ってみたくなりますね
 

初めまして

 投稿者:勢州久波奈石取祭某町青年会員  投稿日:2020年 6月14日(日)23時36分8秒
返信・引用
  いつも、拝見させてもらっています。ありがとうございます。今年は、コロナ騒動で各地の祭りが中止や自粛でとても淋しい限りです…。
私は特に名古屋型の山車がとても好きです。勇壮な楫方、
素晴らしい囃子、城門を潜れる構造など独特な所が気に入ってます。今は縮小された、東照宮例祭の古写真を眺めて往時を偲んでます。七間町の橋弁慶車が特に好きです。
祇園祭にも、橋弁慶山があるので影響受けたのではないかと想像しています。戦災で一台残して焼けたのは惜しい限りです。いつか、東照宮山車が復興されないかと夢見ています!!

 
    (nova) ありがとうございます
東照宮や若宮祭の山車祭礼が今も続いていたら
この目で見られないのが残念ではあります

それに比べたら新型コロナ関連で延期・中止の各地の祭礼、今は我慢ですね

 

コロナのバカ~~~

 投稿者:ぱそこんぎらい  投稿日:2020年 3月 9日(月)12時37分5秒
返信・引用
  とうとう犬山祭りの山車巡行が中止になりました。半田はまだ中止になっていないようですが…春が来るのに、こんなにワクワクしない年は初めてです。本当に早くコロナが収束しますように。祈ることしかできないのが歯がゆい事、歯がゆい事。  
    (nova) お気持ちはよくわかります
皆さんも同じ心境かと存じます

罵倒して、ジタバタして、あがいて・・・

でも今は静かに終息を待ち、祈るしかありません
歯がゆいですけど
 

謹賀新年

 投稿者:u  投稿日:2020年 1月 4日(土)16時42分36秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。令和最初の初詣、元日に若宮さんに行って来ました。
山車庫は開いていて福禄寿車も拝めました。御朱印帳が終わりかけでしたので、後日若宮さんで
購入しました。今年もあちこち出没したいと思いますので宜しくお願い致します。
 

天皇陛下御即位奉祝愛知県民祭典

 投稿者:u  投稿日:2019年12月10日(火)17時16分31秒
返信・引用
  12月8日天皇陛下御即位奉祝愛知県民祭典のパレードを見送る福禄寿車を見に行きました。
不敬な事ですが趣旨も判らず、福禄寿車みたさに若宮八幡まで伺った次第です。今年最後の
山車見物という思いもありました。白川公園は横目で見た程度ですが大変な人出でした。
フィルムカメラがメインでしたのでデジタル写真は数枚しか撮りませんでした。
 
    (nova) 今年は例祭以外の山車曳き出しが多い年でしたね  

宮口、研精社の山車

 投稿者:u  投稿日:2019年10月 8日(火)17時30分33秒
返信・引用
  9月13日(金)に宮口に行って来ました。研精社の方々とマニア話をしていたら、屋台曳き出しの寸前に小雨が降り出した為 曳き出し延期。研精社の2輌だけ写真を撮って、泣く泣く帰投。  

三重県四日市市大四日市まつり

 投稿者:u  投稿日:2019年 8月14日(水)17時47分11秒
返信・引用
  尾張の山車ではないので控えておりました。大入道だけは胴山内部画像をお見せしたかったので投稿。  

清須市朝日天王試楽車

 投稿者:u  投稿日:2019年 8月12日(月)22時07分56秒
返信・引用
  須成祭り、大四日市まつりを経て夕方、清須市朝日の試楽車を久し振りにみてきました。
今年はやけに訪問者が多いと住民の方が仰ってました(殆ど知人のようだ)。

昭和34年の伊勢湾台風で被災しお蔵入り。昭和60年に一度曳いた由。以来倉庫前で提灯山
として飾るのみ。津島神社祠の隣が山車倉庫、かってはここから500米程離れた愛宕神社まで曳いた、1階が囃子方、2階に小学生、屋根上に中学生を載せて曳いたそうである。
 

蟹江須成祭り

 投稿者:u  投稿日:2019年 8月12日(月)21時37分8秒
返信・引用
  8月4日須成祭りに行って来ました。ユネスコ登録以降、人出は、増えてますね。
画像は厄除けのハナを投げたあとの人形台座、この台座に車輪つけたのが初期津島型山車
というのが納得出来ますね。
 

高山祭ポスター

 投稿者:ぱそこんぎらい  投稿日:2019年 5月15日(水)17時16分44秒
返信・引用
  5/1の高山祭屋台曳揃えの時、屋台のポスターが案内所に貼ってあり、販売がないか聞いたところ、高山市の商工観光課に直接申し込むと、なんと無料で送ってくださるとの事。早速問い合わせたところ送ってもらえました。https://www.city.takayama.lg.jp/cgi-bin/contact.cgi?mail=g11002000で観光課の問い合わせにつながりますので、ポスター送付希望の旨を伝えれば市から連絡が来て、送付してもらえます。大型のポスターでw730xh1,030あります。ご希望の方、どうぞ連絡とってみてください。  

津島向島新天皇即位奉祝行事

 投稿者:u  投稿日:2019年 5月11日(土)00時08分57秒
返信・引用
  5/2新天皇即位奉祝行事、津島向島山車揃えに行って来ました。前日とは打って変わり上天気でした。居森社前に中之町文字車、上之町綾車の2両。津島神社東門内で馬場町大黒車が合流し3両揃いました。久しぶりにからくり人形戯を堪能しました。  

高山祭春の鳳凰台

 投稿者:ぱそこんぎらい  投稿日:2019年 5月 8日(水)18時19分54秒
返信・引用
  5/1令和改元記念の高山祭全屋台の曳き揃えに行ってきました…が、雨!屋台は全て蔵の中、がっがりでした。
一番の見ものは春の鳳凰台で発見された昔の青い幕の披露だったんですが、屋台蔵にはこちらに後ろ向きで置いてあり、見送り幕しか見えない…。ただ屋台組の方々が蔵の中に入れてくださったんでかろうじて撮れたのがこの写真です。
ただ鳳凰台は蔵の開口巾が狭いので中段の欄間が上の勾欄ごと内側にずらせるようになっており、その姿を撮ることができたのは収穫でした。普通の状態である下の写真と見比べてください。さすがは飛騨の匠はやることが違うと感心したんですが、よくよく考えると勾欄を取り外すだけでよかったんじゃないのか…?
翌日の新聞を見たら、小生が引き揚げた後雨があがって数台の屋台が引き出されたとの事。悔しいやら、情けないやら…
 

Re: 新日本紀行

 投稿者:nova  投稿日:2019年 4月22日(月)23時12分16秒
返信・引用
  告知しませんでしたが、よく気付かれましたね
1月にBS4Kチャンネルで放送された番組の再放送でした
これは4Kテレビでないと視聴できなかったので私も涙を呑まざるを得ませんでしたが、今回ハイビジョン画質での再放送となったものです

当時の汚い?放映データも持っておりますが、見比べて見ますと技術の進化に驚きます
映っている人々、町の景色など懐かしく思い出されます
 

新日本紀行

 投稿者:ぱそこんぎらい  投稿日:2019年 4月22日(月)12時59分18秒
返信・引用
  昨日(4/21)の昭和50年の新日本紀行の再放送、感激でした。冒頭、本町組と北町組の昔の山車蔵から2台が出てくる映像に鳥肌!(山車蔵がならんでいたんですね。新しい蔵しか知らないんで)七代目玉屋さんが53歳、若い!どんでんの時にチラリ映った同盟書店は変わらないなぁ。東海市民ではない小生にはこのくらいしか分かりませんが、NOVAさんがたにはさぞかしなつかしい方々が映っていたのではありませんか?  

一宮市真清田神社桃花祭

 投稿者:u  投稿日:2019年 4月11日(木)21時07分53秒
返信・引用
  坂井へは仰る通り31日でした、お詫びして訂正させて頂きます。桃花祭には4月2日に行ってきました。JR一宮駅におりたらまさかの時雨。歩射神事は中止でした。楽車のみ撮影、後半晴れてきたので雨中と雨上がり時の門前画像を投稿します。 見物客は私一人だったので西車に上げてもらい天井の幕絵を写させてもらいました。大正7年寄贈された由。




 

常滑市坂井

 投稿者:u  投稿日:2019年 4月 5日(金)14時35分30秒
返信・引用
  3月30日、数年ぶりに坂井にお邪魔しました。主に長いからくり人形浄瑠璃を見てきました。

 
    (nova) これは31日ですね
30日はからくりの途中で雨が降ってきました
 

謹賀新年

 投稿者:朱高欄  投稿日:2019年 1月 1日(火)18時26分23秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます
今年も筒井町天王祭 名古屋の山車行事を宜しくお願い致します
 
    (nova) あけましておめでとうございます
こちらこそよろしくお願いいたします
 

プロフェッショナル 仕事の流儀

 投稿者:nova  投稿日:2018年12月 4日(火)13時22分45秒
返信・引用
  ○テレビ放映のお知らせ
プロフェッショナル 仕事の流儀「からくり人形師~九代目玉屋庄兵衛~」

NHK総合 12月10日(月) 午後10時25分~ 午後11時10分

http://www4.nhk.or.jp/professional/x/2018-12-10/21/15264/1669518/
 

Re: 久しぶりに書かせていただきます。

 投稿者:紅葉狩車のこうべ  投稿日:2018年11月26日(月)07時38分58秒
返信・引用
  葛若さんへのお返事です。

半田や知多の山車は車輪が台輪に隠れてほとんど見えない場合もあるので、山車なのに担ぎ山のように見られてしまったのではないかと推察いたします。
山車祭りの知識がない作成者がたまたまそういう知多型の山車の画像を見てそのような誤った理解をしたのではないかと思います。
三谷祭りの山車が海中渡御している画像を見て、海の中でお神輿を担いでいると見る人が結構いますし。
山車や神輿の祭りの関係者ならばこんな大きなものを担げるはずがないとわかりますが、接する機会がない人は山車と神輿の違いもわからないというのが現実です。
独創的な巨大な山車と担ぐ知多型の山車、現実にはあり得ないですが、愛知の山車をアピールするのに利用しない手はないと思います。プロモーション動画もこれからまた新しいバージョンを製作するかも知れません。これからに期待します。
 

レンタル掲示板
/26