投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


未見映画

 投稿者:渡り鳥ヒーロー  投稿日:2017年10月15日(日)21時48分14秒
返信・引用 編集済
  旭映画は時間的余裕、小遣い、他で見る機会がなかった本数は若干。
それを後にカバーしてくれたのはネコチャンネルやスカパー番組。

それでも機会が無く未見映画だったのは、ダビング(スカパーより)して今日、見た映画
「三匹の野良犬」
あいかわらず、旭の早いアクションに納得。

この映画は私が高校時代、部活で朝から、そして日曜日も練習漬けで休みが
ほとんど無かった時代。
よく、勉学、部活で体をこわさなかったこと。
これに恋愛がプラスしていたら壊していたのでしょうが、いまで言う
「出来損ない、イケメン」だったのが良かったのでしょう(笑)

 

新曲にバンザイ

 投稿者:吉備の高原児  投稿日:2017年10月15日(日)11時56分14秒
返信・引用
  管理人様・みな様今日は
◇もも様
 10月10日の夜のコンサート情報をお知らせ頂き誠に有難う御座いました
 コンサートの様子が手に取るように分かり、私自身もコンサートを観ている
 様な気分に成っています、地方に居るとなかなかコンサートに行く機会が有
 りませんので本当に助かります感謝感激です。
 お話の中で来年2月に新曲が発売されるとの事、待ちに待っていた新曲なので
 思わずバンザイと叫んでいます、随分と長い間新曲が発売されて居なかったの
 でさみしい気持ちでおりました、有難うございます。
 最近は小林旭さんを若い時から知って居られる作詞・作曲の先生方が少なくな
 られたので新曲作りも間々ならないのかと思っておりました、非常に楽しみで
 期待しています。
 (夢グループ)さんに次のようなお願いをさせて頂きたいと思います
 小林旭さんの魅力を一番よく知って居られるのは、熱烈な小林旭ファンの方々です
 そこで一般から小林旭さんが歌われる作品を募集されて見たらいかがでし
 ょうか、私は全く才能が無いのですが皆様の中には優れた才能をお持ちの方がおら
 れますので、コンサート会場や週刊誌、インターネットなどで作詞・作曲を募集し
 て頂ければ良い作品が出来るのではないでしょうか、皆様はどの様に思われますか?
 またご意見をお聞かせ下さい、。
 ファンとしては1年に2曲~3曲は新曲を発売して頂きたいと願っています(^o^)

 

アキラ熱、冷めるどころか上昇中!

 投稿者:久米川旋風児  投稿日:2017年10月13日(金)13時46分4秒
返信・引用
  管理人さん、皆さん、こんにちは。

>ももさん

ありがとうございます!
定期的にライブには行こうと思います。
生で、同じ空間で、時間を共有できる幸せ。
これですよねー。
本当はあと30年早く生まれたかったところですが。

水前寺さん、お元気そうでなによりですw

しかし「バイキング」・・。

福岡の高校生の事件についても
番組としては

「あんなもんぶっ飛ばせばいいんだよ」的なコメントを期待して
旭さんに振ったものの

「暴力はいけない。そこに至るまでの経緯こそ大事」と
至極真っ当なコメント。

我々ファンは快哉を送るものの
やはり番組的には肩透かし・・。と、
演出意図が薄っぺらく残念なかんじでしたねー。

「修羅の伝説」「民暴の帝王」と共演された坂上さんとの関係で
再度の出演もあるのかと思います。

その時には、スタッフの方も「小林旭」をもう少し勉強し
リスペクトしていただきたいと思いますね。

昭和の大スターの豪快さ、というのは乱暴者というのとは違います。

でもやっっっっっぱりテレビで見たい!もちろん映画でも!!

長文乱文失礼いたしました!


 

また、芸能人が

 投稿者:土佐のマイトガイ  投稿日:2017年10月13日(金)08時35分8秒
返信・引用 編集済
  またまた、芸能人の覚醒剤で逮捕される事件がニュースが流れて
また、清水健太郎がまた、覚醒剤で逮捕されたと思っていたら、ものまね四天王の一人の清水アキラの三男の清水良太郎だった。
どうして二世タレントの不祥事が多いのに呆れかえって言葉になりません。
政治家 芸能人の不祥事が多すぎて情けない。
それで、いつも矢面に立たされるのが親ですけど、30近い大の大人の事で記者会見する羽目
毎度毎度、この報道にマスコミが集中する事は、いかがなもんでしょう。
マスコミがもっと取り上げるとしたら、高速道路で幅寄せして、車を停車させて、後続のトラックに追突させ。夫婦を死亡させた、犯人の親にマイクを向けてインタビューをする事が筋道じゃないでしょうか?犯人の親にインタビューするところ
か、親が死亡した、娘さん二人にインタビューすることは、いかがなもんかと思ってます。
芸能人は不祥事を起こしても、また芸能界に復帰できると思っているみたいで、これもどうかと思います。
それでも不倫問題でいち早くマスコミに謝罪した、ベッキーが復帰できずにいるのに、へらへらして、ゲスの男をマスコミが取り上げてもてはやす事もどうかと思います。
もっと芸能人である前に、一人の社会人である事に自覚してもらいたいですね。
すみません、また朝からぼやきました。
 

ももさんありがとう2

 投稿者:土佐のマイトガイ  投稿日:2017年10月12日(木)14時30分42秒
返信・引用 編集済
  ももさん、毎度の夢コンサートと小林旭さんの心境報告をありがとうございますが
うらやましいけど、毎度ももの夢コンサートのレポートを楽しみに読んでます。
私も去年の夢コンサートでの小林旭さんMCを思い出しました。
まずは、出世作の[南国土佐を後にして]のロケの話しや、そのシーンでダイスを振り、振ったツボをあげると、サイコロがきれいに一例に立っていて、それを見ていた、水戸黄門の西村混が驚いて、NGになるところだったとの事や、ロケで内田良平と子分達と戦った、室戸の海岸とはりまや橋の話して、その時、小林旭さんは、はりまや橋の事をよさこい橋と何度も言って、お客さんがはりまや橋ですよと言っても、小林旭さんはよさこい橋と言ってました。
それとバックのバンドのトランペットを吹いていた、女性のトランペッターのソロ演奏には、感激しました。これも最前列のプレミアムチケットのおかげでしょうね?席が後ろ方だと、バンドマンまではわからないしね。そのトランペットを女性が吹いていたとは、後方の席のお客さんにはわからなかったでしょうね。
ももさんの夢コンサートのレポートを見て、思い出が読み返りました。
本当にももさんありがとうございます。
次回の夢コンサートのレポートも期待して待ってます。よろしくね
 

ももさんありがとうございます

 投稿者:渡り鳥ヒーロー  投稿日:2017年10月12日(木)03時47分44秒
返信・引用
  夢コンサートの情報ありがとうございます。
今回も楽しかった会場の様子が目に浮かびます、最初のプロジェクターがいきなり馬上シーン、
これだけでも興奮します。
馬上シーンと言えば
 赤い夕陽の渡り鳥
 渡り鳥いつまた帰る
 大草原の渡り鳥     いずれかのシーンですか

来年の2月、新曲発売情報ありがとうございます。
 作曲者 鈴木キサブロー氏  なかなか旭のハートをつかんで素晴らしい曲を
プレゼントしてますので今から楽しみです。

夜食後、仮眠して今やっと明日(今日だ)の会議の資料作成が終わり
これから寝ます。
もう4時ちかくですね。
 

夢コンサートin目黒

 投稿者:もも  投稿日:2017年10月11日(水)23時08分2秒
返信・引用
  管理人さん 皆さん こんばんは。

昨日、目黒パーシモンホールで行われた夢コンサート夜の部に行きました。
今回もよかったです。
水前寺さん橋さん休憩三善さん牧村さん小林さんが出演でした。
最初にプロジェクターに映った馬に乗り夕陽に向かう旭さん。
そこへ小林旭さんが登場し、あのお兄さんももうすぐ80歳になります。会場から爆笑!!
今回もトークは面白かった。歌声も素晴らしい。声量があり堂々と歌い上げる。
印象に残った話はたくさんありました。その一つ映画が唯一の娯楽だった頃の話。

山道を自転車をこいで旭さんの映画を見に行ったファンの一人は、繰り返し何度も何度も
映画を見て映画館が閉まるころには挿入歌を覚えた。
帰るころには夜で暗くなった。帰りの山道が怖かったので覚えたての挿入歌を歌いながら
帰ったという話。そういう時代だったんですね。
映画が唯一の娯楽だった頃の話は橋さんも話された。橋さんの話もよかった。楽しかった。

コンサート中は小林さんと観客が同一線上で小林さんが話す。観客が話を聞きながら笑う。
波長もぴったり。小林さんの歌を聴きながら一緒に歌ったりうなずきながらリズムをとったり
歌に合わせて手拍子で・・・観客にとって至福の時間でした。
楽器のソロも聴けて良かった。生バンドは迫力がありやっぱりいいね~
小林さんの好きな歌は「風の旅人」来年2月に新曲が出るようです。
作曲は鈴木キサブローさんのようです。

>久米川旋風児さん
水前寺さんはアプリコ公演と同じでした。トークの内容も。
以前、久米川さんが話されていた「・・・そんな自分を戒めるためにもやはり定期的に旭さんの
パフォーマンスにふれるべきだなと思いました。・・・」
私もそう思いました。旭さんの歌を聴くこともトークを聞くことも楽しく幸せになります。
長生きできそうな気がしてくるのです。
若い旭さんのスポーツタオルが販売されていたので購入しました。




 

高速道路では

 投稿者:土佐のマイトガイ  投稿日:2017年10月11日(水)06時45分31秒
返信・引用 編集済
  朝から嫌なニュースに腹か立ちました。
高速道路でトラブルで、相手の車を追い越し車線に停車させ、後続のトラックが衝突して、夫婦を死亡させる事故を報道していますが、
元トラック野郎としては、これは事故じゃなくて、殺人事件です。
自分勝手な感情に任せて、相手の車に嫌がらせをして、あげくの果てに停車して、道路上に降ろし死亡させた事は、高速道路を使っているドライバーなら、誰が見ても、事故じゃなくて事件と思っているはず。
私もゴールデンウィークで渋滞の中を走行中に、静岡県と愛知県の県境の三ヶ日トンネルの中、私のトラックは走行車線を走行、追い越し車線は長蛇の列で、先頭の車のブレーキランプの踏み方に次の車の反応が遅いのに、こりゃヤバいぞと思った瞬間、二番目の車両が急ブレーキを踏み、後続車両が次々と玉突き事故が発生して、追い越し車線なので自分のトラックには影響はなかったけど、経験上、プロドライバーとしては危険の察知のは、早いけど、普段高速を使わない人には対応できないでしょうね、しかもこの死亡事故は夜間だから後続のトラックの運転手は気付くのは、遅くなった事でしょう。それにこのトラック運転手には、安全運転義務違反の容疑で行政処分を受けていますよね、しかも二名の死亡ですから、免停処分か、免許取り消し処分になっているかも、この馬鹿野郎に言いたい、他人に迷惑を掛けるな、てめえも高速道路上で寝てみろ、この馬鹿たれが
それでも警察は、車を停めた相手の男を逮捕するまで4ヶ月もかかった事に納得できません。遺族としては、この4ヶ月間は怒りと悔しさで過ごしていた事でしょうね
以前に中国道で、お笑い芸人の桜塚やっくんが、事故か故障かで停車した車から、右側のドアから車外に出る時に後続の車両にはねられて死亡しました事故もありましたね
とにかく、高速道路で車を停める事は、危険な行為です。皆さんも、もし高速道路上で故障や事故の時は、路肩に停めて、車外に出る時は左側のドアから後方確認して、速やかに出て下さいね。
警察にはもっと機敏に犯人逮捕に心がけろと言いはです。
シャブ中毒に間違えられた、曽根崎署とその時の刑事への、私の怨み節です。
 

ドタバタ管理人

 投稿者:渡三郎(管理人)  投稿日:2017年10月11日(水)00時22分32秒
返信・引用 編集済
  なんだかんだと忙しい管理人です。休み明けというのは鉄道自殺が多いのでしょうか?
移動に手間取り凄い遅れで言い訳ばかりしてました。何があったのか死んでも花実は咲かない。

☆ももさん
お久しぶりです。
「演歌の花道」はいい番組でしたね。セットも凝ってました。
未だに大事に扱い放映するテレ東は素晴らしい。
「東海遊侠伝」は先に公開された「関東遊侠伝」の続編ではないですが、
先の作品の公開当時、旭さんと錠さんの久々の共演が話題でした。
そのトーンを合わせた作品ですね。錠さんは、やはりライバル。

「バイキング」の発言が話題になってますが、堅苦しい世の中だなと思います。
昔の雑誌・平凡、明星などはスターの住所が掲載されてましたからね。
まあ、ある意味で小林旭さんが出ることで想像できたものですから局の狙いがあったのかも?

☆夢追い讃岐人さん
「手紙」はいいですね、若い頃には必死で毎日書いていたのを思い出しました。
何故かというと、中二の頃に「女学生の友」という雑誌にペンフレンド募集のページがあり、
それに写真入りで掲載されたら毎日、束のように手紙が来ました。
全てに返事を書くことはできませんでしたが一部には返事を書く毎日でした。
月刊誌ですから月が変わるまで毎日届きました。
今頃、突然思い出しました。
おっと、手紙は「渡り鳥ヒーローさん」のネタでした。

☆関西のマイトガイファンさん
腸が煮えくりかえってらっしゃるのでは?
なんで、あんなカタチでだすんや? ・・・って。
でも、一環して「小林 旭」を通してたって良かったです。

☆渡り鳥ヒーローさん
さすがに若くてらっしゃる。益々現役が羨ましいです。あやかりたい。
自筆の手紙って、さらに心がこもってますよね。色んな心が・・・。
 ♪俺が封筒に入ってく~って・・・ さっしておくれよ~・・・

☆土佐のマイトガイさん
私のわがままにお付き合い頂いてありがとうございます。
若い頃は大阪で仕事をされてたんですね。新地のエピソードはよくわかります。
座るだけで一人50,000円なんて、お店には私は行けませんでしたが。
曽根崎署でエライ目に遭いましたね。私がバイトをしてた店というのは、その斜め向かいでした。
おかしいのが一悶着あって、若い警官がやって来て現場を見てパニックになって
赤電話(当時の公衆電話)で目の前の本部に電話してました。

そんなこんなで、またしばらく「ドロン(死語)」します・・・。
 

高知も全日の真夏日

 投稿者:土佐のマイトガイ  投稿日:2017年10月10日(火)14時40分1秒
返信・引用
  (しょう、まっこと暑いニヤ~)と土佐弁で言ってます。
もう10月と言うのに、まだ夏真っ盛りです。秋はいつ来るのか?紅葉も見ないまま、冬が来るのでしょうか?秋と言うのに、高知は薩摩おろしの風が吹いてます。
讃岐夢追い人さんの、高松も仏生山おろしが吹いて暑いのでしょう。
まあ、私としては寒い冬より暑い夏が好きなもんで、暑いままでいいと思ってます。
でも冬の寒さが来ないと、演歌が売れなくなって、演歌歌手が困るしね、寒ければ寒いなりの楽しみもあるしね、
まあ、日本には四季があるから日本ですので、これはこれでいいよね。
皆さんも熱中症や食中毒には十分注意して下さい
もう寒い冬が来ます。インフルエンザにも注意して下さい。
そしたら、あとは楽しいクリスマスと正月が来ますよ
 

昨日、今日暑いです

 投稿者:夢追い讃岐人  投稿日:2017年10月10日(火)10時16分40秒
返信・引用
  管理人さん、みなさん、お疲れ様です。
昨日、今日と高松はやたらと暑いです。予報では今日は30度とか・・
地元の秋祭りも終わり静かな朝です。

☆渡り鳥ヒーローさん
 <今朝は一枚の手紙を一時間以上かかって書いた(ワープロ)>
 今の時代、手紙出す事ももらう事も少なくなりました。
 余りにも便利になりすぎて、メール等で間にあっていますが
 やはり自筆でもらった手紙、はがきは嬉しいものです。
 相手の顔を思い出しながら読みます。
 渡り鳥ヒーローさんは達筆ですので自筆で良かったのでは?・・・

 <あいかわらず、いい歳してやんちゃ爺>
 いいではありませんか、男女とわず若い方との交流は元気をもらえますよ
 私もどちらかと言えば若い方との話が楽しいです。
 夏休みには、同じ町内(車で5~6分)で住んでいる
 従姉の孫(高一の女の子)が我が家に1泊2日で来ていました。
 どうも我が家が居心地が良いみたいで中学生の頃から春休み、夏休みに
 泊まりに来て部活は我が家から行っていました。
 終われば我が家に帰りお茶しながら親の迎えを待っていました。
 中学校は我が家から徒歩3分、高校は徒歩7~8分学生にとっては
 便利な所です(^_-)-☆
 彼女が産まれた時から抱っこしたり、遊んだりしてず~と成長見て
 いたのでやっぱり可愛いです。

?
 

♪自動車ショー歌(歌 小林  旭)

 投稿者:渡り鳥ヒーロー  投稿日:2017年10月 9日(月)19時26分31秒
返信・引用
  あの娘を ペットにしたくって・・・

 この歌は平成の現在(いま)も本当に人気がありますね

先日も、ある舞台のショーでいきなり、この歌からスタートして場を華やかにしました、
著作権(詳ししくは分かりませんが)の問題もあるので、これ以上の話しはできませんが
老若男女、これからも永遠に歌い継がれる一曲。

昨日の書き込みは、心底からの疲労度で誤字、まとまらい文で失礼しました。

土佐のマイトガイさん
 楽しい話題ありがとうございます。
会話のキャッチャーボールは、なんとかゴマカシながら出来ますが、あらためて手紙というと
本当にむずかしい経験をしました。

 

ニューフェイスの看護婦

 投稿者:土佐のマイトガイ  投稿日:2017年10月 9日(月)11時06分58秒
返信・引用 編集済
  年の差のギャップを感じていますけど、娘より、少し年下で、とても可愛いく、透析室内のちょっとしたアイドルです。
娘が子供の頃に流行った、アニメやゲームの話しには波長が合うのか、話してくれます。
この前金曜ロードショーで放送した、80年代に流行ったゲームを映画化にした事を話して、パックマン ギャラクシー ドンキーコングの話しをすると、若い看護婦さんは、知らな~いとの事、そのドンキーコングのゲームにマリオの初めてのゲームだよと話しに、え~本当ですかと言ってました。
それから丁度[ひょっこ]見ている時に、私達には懐かしい食べ物や、飲み物が出て、このクリームソーダは美味しいかったよと、私が懐かしく話すと、看護婦さんに今も喫茶店にあるかと聞いて見ると、クリームソーダって何と聞くので、クリームソーダを知らないと言うから、じゃあレスカはわかると再度知らないとの事に時代の流れを感じます。それから私がホットケーキは知っているかと聞くと、あ~パンケーキの事ね
そう言えば、娘がまだ小学生の頃に食べたのが、パンケーキだったと思い出しました。
それから、バイキングに出ていた、小林旭を見てこの人は誰かわかると聞くと、知らないと応えました。この人は小林旭と言って教えたけど、え~加山雄三かと思ったと言われ、ちょっとショックでした。けどそれも、無理もないかなと思いました。私も今の若いアイドルは男も女も顔が同じように見え覚えられませんしね。
まだまだ若いつもりでいたんですけど、昭和30年代生まれは、もう後期高齢者になるかと思ったら少し悲しい気がします。
けど気持ちは若い者には、まだ負けるかと思ってはいるけど、正直体力の衰えは感じますが
皆さんも、若い者に負けず 頑張りましょうね
今日は体育の日だから、孫を連れて運動公園にでも出かける事にします。血圧と血糖値が上がらないように、無理をしないで頑張っていう来ます。
 

バイキング

 投稿者:もも  投稿日:2017年10月 9日(月)10時27分9秒
返信・引用
  管理人さん 皆さん こんにちは。
今はもう秋。昨日は年一度開催される「横浜ジャズフェスティバル2017」に
行ってきました。土・日は横浜の街にジャズがあふれる2日間!街角ライブを聴きました。

先月30日CS放送の歌謡ポップスチャンネルで1995年5月7日放送の演歌の花道
青春に乾杯がありました。小林旭さん大月みやこさん角川博さん出演でした。
小林さんは「落日・あれから・腕に虹だけ・昔の名前で出ています」を歌われた。
当時の番組は知らなかったので見ることができてよかったです。
来月NECOで放送の「東海遊侠伝」は未見なので楽しみです。

>管理人さん
スポニチとスポーツ報知の新聞記事を読ませていただきました。有難うございます。
私もバイキング見ました。
放送中、突然アナウンサーが「先ほどの議論の中で、精神障害の方に対する差別を助長する発言がございました。お詫びして取り消させていただきます。」と2回言った。
アナウンサーのその言葉に驚いた。いきなりと思われるアナウンサーの発言。
それほど差別を助長する発言?いったいどの発言?精神障害の方?よくわからなかった。
「民放連では言葉は状況に応じて必要があれば使われてもいいはずです。これはフジテレビ
独自の考え方。」と民放連は言われた。
それから謝罪したTV局への体質批判につながった。
それは視聴者が理解できていない放送局だけの言葉の扱いに対してと
TV局が精神障害の方・差別という言葉を入れて謝罪説明したことだった。

最後に「遊び?仕事ね。機会があればね。」といった小林さんの返事。確かにそうですね。
この番組はどう見ても息抜きの番組作りなので、遊び?仕事ね。ですね。
 

渡り鳥ヒーローさんへ

 投稿者:土佐のマイトガイ  投稿日:2017年10月 8日(日)19時09分54秒
返信・引用 編集済
  渡り鳥ヒーローさんも、ジェネレョンギャップですね、年の差を感じましたか?
私も今年入社してきた、新人看護婦さんに、今日怖い事、送迎バスがおかまするとこだったよと、ベテラン看護婦さんに話したら、その新人看護婦さんには、おかまの意味がわからないようで、ジェネレョンギャップに、ベテラン看護婦と年を感じて、お互いが顔を見合っていました。(笑)
それでも、その新人看護婦がなんか憎めなくて、可愛いです。まだまだ患者さんに注射は出来ない新米ですから、失敗してもいいから、私が実験台に練習台になってあげるつもりでいます。
それと孫達のアイドル話しにも、ついていけなくなり、看護婦さんに聞いて教えてもらいます。家でも病院でも、ジェネレョンギャップを感じています。○○さんのアイドルは誰ですかと、看護婦さんが聞くから、山口百恵だよと言ったら、知らな~いの一言です。その看護婦におじいちゃんの年齢を聞くと私とあまり変わらなく、ますます年の差を感じました。
それでも、渡り鳥ヒーローさん、お互いに若い娘からエキスをもらって元気になりましょう。

来月で満79才になる、小林旭さんに負けないように、お互いに頑張りましょう。
 

♪アキラのホイホイ節

 投稿者:渡り鳥ヒーロー  投稿日:2017年10月 8日(日)14時16分53秒
返信・引用 編集済
  ホイ・・ホイ
 ホーイホイ ホイホイ ホイのホイ
   ホーイホイ ホイのホイなんだ ・・・(♪アキラのホイホイ節)

今朝は一枚の手紙を一時間以上かかって書いた(ワープロ作成)
 その後はドット疲れが出て昼近くまで熟睡。

6日(金)会社に34歳の女性(既婚者)から手紙が私宛に着た
(旦那の転勤で一緒に引っ越す)

努めていた会社を退社(8月末)・・その前日たまたま彼女の職場で合い冗談で
「一緒に、お別れの記念に写真撮ろう」と言ったら彼女も「OK」
その写真、数枚と近況報告も兼ねて手紙と一緒に引越し先から送られて着た
その礼状を今朝、書く。

爺と若い女性とのツーショット写真(あまりの年齢差に驚きと、美女と野獣)
そして、若い女性に書く手紙(私からみれば若い女性で経験したことがありません)
どれほど神経を使って書いたか・・・一週間分のエネルギーを使い果たした今朝。

夢追い讃岐人さん
年甲斐もない経験はするものではないですね(笑)
あいかわらず、いい歳してやんちゃ爺

  ホイ  ホイ・・ホイホイ節

 

娯楽の伝統映画館

 投稿者:土佐のマイトガイ  投稿日:2017年10月 8日(日)08時56分6秒
返信・引用 編集済
  昨日、高知市内中心部に、映画館が出来ました。
安藤桃子さんが中心となって立ち上げました。
今はイオンモールでの映画館が支流になり、完全予約で昔みたいな立ち見や、途中入場も禁止となって、タイミングよく入ればいいのですが、タイミングが悪いと2~3本を待つことも、やっぱり昔みたいに、飛び込みでも見れる映画館がいいですよね。それでなくとも、半年待てば、DVDで家で見れる時代、高い入場料を払って制限の多い今の映画館には魅力がありません。
だから昔みたいに、高知市中心部に活気がなくなって、錆びれて行く一方ですね、この安藤桃子さんの映画館が起爆剤になって欲しいです。映画館離れした。ご年配の方々も映画館に行く人も増えることも多いにあると思います。これは余談ですが、私が中学生の頃に、大人の目を逃れて見た映画は18才以下禁止の にっかつロマンポルノを市内の外れの映画館で見ていました。
その他にも、梅宮辰夫の[不良番長]池玲子 杉本美樹の[女番長][温泉芸者]と東映のバイオレンス物やエロチックな映画をよく学校をさぼって見に行ってました。
そんな時に、同級生の対立する悪ガキと遭遇し、次の日に学校でひと悶着あり、○○は、エッチな映画を見てたぞと先生にチクナレて、そいつらと、大喧嘩になり。私が(一人でよう見んような奴が偉そうに言うな 悔しいけりゃ一人で見てみろ)
と大喧嘩になり、それ以降、対立していた悪ガキとは、仲良くなりました。今では懐かしい思い出です。だから今現在、いじめられている子供に言いたい、いじめられてつらいと思っても、絶対に自殺してはいけないよ、生きていれば楽しい思い出も出来ますからいじめに負けずに頑張れよ。その中でも、小学生の頃に地元の映画館に、小林旭の[女の警察]か[黒い賭博師]のどちらかは、忘れましたが、坂本九の映画との二本立てを友達と自転車で映画館に行くと、この映画は大人が見る映画だから、入れないと断りました、思い出があります。
古きよき時代の昭和の思い出です。
 

暴力は知恵の行き詰まり

 投稿者:関西のマイトガイファン  投稿日:2017年10月 8日(日)00時40分24秒
返信・引用
  こんばんわ。大分久しぶりの投稿です。ハンドルネームも変えました。実は私も先日の小林旭さんの出ていたバイキングを見ました。際どい内容もあったので、さすがにここには書けませんので、詳細はネットニュースに任せるとします。ただアキラさん独特の座り方、話し方、らしさ全開でしたね。あと標題の言葉はいろんな事を経験された小林旭さんならではの重みのある言葉でしたね。また
出て欲しいです。
 

管理人さんへ2

 投稿者:土佐のマイトガイ  投稿日:2017年10月 7日(土)18時08分56秒
返信・引用
  管理人さんの、武勇伝話しをありがとう。
私も二十歳の頃、大阪で集配車の仕事をしていました。主に北区 中央区と、大阪の中心部が担当でした。配達コースを覚える為に先輩ドライバーと一緒に回っていました。その時に曽根崎新地を走っていたら、道の真ん中で、車を停めて氷を切って店に配達している車に遭遇し、思わずクラクションを鳴らすと、先輩にクラクションを鳴らすなと教えられ、訳を聞くと、先輩が(今の時期に氷ぐらいは頼まなくてもいいのに、それでも氷を頼むてことは、あれはやくざのしのぎ)と教えられ、それきり氷配達車と遭遇したら、待機するようになりました。本当に目くら、蛇におじんの言葉どうりですね
それから、昭和60年の山一抗争があった時に、私は盲腸の癒着で手術をして、退院間近の日曜日に同僚と北区の地下街をアロハシャツで歩いていたら、警察官の職務質問を受けて、丁度点滴が漏れて腕に包帯を巻き、友人と土佐弁で歩いていたら、そのおまわりさんにその筋のもんと思われて、曽根崎署に連れていかれ、取調室に入るやいなか、刑事がいきなり、コップを出して来て、(おい、これにションベンを出して来い)…と偉そうに、命令するので、私が(これは、なんの容疑なや)と土佐弁で言い返すと、(黙って、ションベンをしてこい)と強い口調で言われ、もう私はぷっつんと切れて、(これは点滴が漏れたので包帯している)と言っても信用しないから、もし白なら、どうするがなやと、また土佐弁で言い返しました。
結局、麻薬の反応は白でした。またおまわりの言葉にカッチンと来ました。(よし、容疑は晴れた、帰っていいぞ)の言葉に、私の怒りが収まらず、(なんなその言い方があるか、ちゃんと謝れや、一般市民を犯罪者扱いして、しかも取調室に連れて来られ、よし、容疑は晴れた帰っていいぞ)それだけかや、ちゃんと謝れと食ってかかっても、無駄でした。
と言う、嫌な体験しました。その後は取調室に行くことはありませんが、正直二度と行きたくありませんね。
取調室などは、刑事物のドラマだけで十分ですよね。
 

土佐のマイトガイさんへ 2

 投稿者:渡三郎(管理人)  投稿日:2017年10月 7日(土)15時51分19秒
返信・引用
  いきなりの提案で失礼しました。
土佐のマイトガイさんが実録映画がお好きなようなので、ドラマチックな歌をお勧めしました。

少し補足説明をさせていただきます。
私が20歳そこそこの頃です。
大阪梅田の繁華街で深夜喫茶のバイトをしてました。
夜中の営業なので来られるお客様は普通のお客さん
なんてほとんど居ません。怖がって寄りません。
たまに知らない人が入って来て居心地の悪さに
直ぐに出て行きます。
よく来る客層はホステスさんや、そのお客様。
それにいまや一番排除される職業の方々。
たまに勘違いした地方のチンピラさんが
「ダボシャツのテン」のような格好で現れて
地元の方に服装の説教までされ追い出される始末。

つまり、この店はそうした方々、サポーター(親衛隊)が集まる場所です。
だから、ほぼ週に一度は血の雨が降りました。
私もとばっちりで血の雨ならぬ、頭から水を被せられました。週末になるとパトカーが停まってました。

そんな青春時代にも愛や友情は生まれます。
そんな懐かしい頃を思い出させてくれるうたです。
場所や時間は違っても雰囲気が似ています。
グループ抗争というのでしょうか、このころをモチーフに映画も作られました。

他にもこの頃を思い出す歌があります。
また、いずれ、、、勝手をすみません。
 

/141