teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


蒲郡の船山車2

 投稿者:こうべ  投稿日:2013年 8月 4日(日)21時06分4秒
返信・引用
  船体は千石船ですが船首材と船首の船縁の作りは軍船です。敵船に突っ込むために先端が長く伸びた船首材、船首材に届かないので立て板で留められた船縁材。
関船という江戸時代の四国や九州の大名の参勤交代のための御座船の特徴です。
 
 

蒲郡の船山車。

 投稿者:こうべ  投稿日:2013年 8月 4日(日)09時46分57秒
返信・引用
  以前こちらで紹介しましたが蒲郡の旧市街の大宮神社の祭礼で曳かれている船山車です。
小振りなので乗船できるのは子供だけみたいです。
先日紹介した大阪の船だんじりや若宮の黒船車は軍船の様式が採用されていますが、こちらは貨物船である千石船の様式で作られています。
 

Re: 広小路丸

 投稿者:よしのや  投稿日:2013年 8月 4日(日)05時41分41秒
返信・引用
  > No.1674[元記事へ]

補足ですが
ずいぶん前ですが、「広小路夏まつり」の広小路丸を「若宮祭の黒船」の後継だと
思っていたおじいさんがいたのを思い出しました。

やっぱり違うな。


novaさま、神祭の山車ですね。承知いたしました。商業系とそこが大きな違いですね。
 
    (nova) 「神祭の山車」は個人的な思い入れによる分類ですので、お気になさらないで下さいね.
でないと、ディズニーパレードまで追っかけないとなりませんので.

広小路丸には興味がありますが・・・
 

広小路丸

 投稿者:よしのや  投稿日:2013年 8月 3日(土)22時00分19秒
返信・引用
  画像です
 

広小路丸

 投稿者:よしのや  投稿日:2013年 8月 3日(土)21時59分16秒
返信・引用
  まあこれも船山車ですかね。今、手元に写真がないので
会社にたまたまあった、おそらく10年以上前のうちわから撮りました。

記憶では見送り幕の寄贈者がオリエンタル中村であったと思います。刺繍がしてあったはず。
今年は8月17・18とのこと
 

大須丸

 投稿者:よしのや  投稿日:2013年 8月 3日(土)21時46分53秒
返信・引用
  所蔵は大須観音なのか、大須商店街連盟か

これも。いちおう船山車です
昭和37年建造だったかな?
今日の大須夏祭りから
 
    (nova) 船山車ですね.
ただし「尾張の山車まつり」では神祭用の車輌を山車と定義しておりますので、ノーカウントです.
 

Re: 船車あれこれ

 投稿者:朱高欄  投稿日:2013年 7月30日(火)23時51分43秒
返信・引用
  よしのやさんへのお返事です。

>
> 飯田町の黒船で使っていた大太鼓、ブログで確認しました。
 情報ありがとう。本物が観たいですね。
>
 

Re: 船車あれこれ

 投稿者:よしのや  投稿日:2013年 7月28日(日)18時22分4秒
返信・引用
  > No.1669[元記事へ]

朱高欄さま

ありがとうございます

ちなみに「鍋屋町風信」というブログの
2010/1/3の項に

飯田町の黒船で使っていた大太鼓の写真が載っています
いまも松山神社で使っているみたいです

 

Re: 船車あれこれ

 投稿者:朱高欄  投稿日:2013年 7月28日(日)17時27分28秒
返信・引用 編集済
  > No.1666[元記事へ]

よしのやさんへのお返事です。

> よしのやさんこんにちは
 ちょっとざっくりと書いてしまいましたね。

 正式には飯田町所有で松山神社の祭礼の黒船です。
 ご指摘の通り、山吹小学校の百周年記念誌に載っていた写真です。
 よく観てますねえ。

 飯田町の鯨船の車輪の話は知りませんので一度資料館へ行ってみます。


>
>
 

岩倉市山車夏まつり・案内

 投稿者:秋桜  投稿日:2013年 7月28日(日)16時21分48秒
返信・引用
  今年の夏まつり(宵まつり)が次の通り行われます。
きれいな提灯を飾り、神秘的に変身した山車が、岩倉街道を巡行します。

時 8月3日(土)午後5時から9時まで
所 大上市場、中本町、下本町区内の岩倉街道
内容 山車曳き、からくり実演

午後7時からくすのきの家でセレモニーと3台の山車によるからくり実演を行います。
なお、当日が雨天の場合は8月4日に順延。8月4日が雨天の場合は中止。
 
    (nova) 秋桜さん、ご案内ありがとうございます.
春祭りに続いての曳き出しお疲れさまです.
 

黒船の追記

 投稿者:よしのや  投稿日:2013年 7月28日(日)10時10分29秒
返信・引用
  > No.1664[元記事へ]

novaさんへのお返事です。

> ホンモノの黒船車が残っていれば・・・

nova様 尾張の山車まつりの皆様
津島の天王祭りのよき日に
暑中お見舞い申し上げます

ほんとうに残念です。戦争の災禍がなければということに尽きるのですが……
町内会の押し入れをあさっていたときに、昭和20年代半ばの物だと思われる
「奉加帳」の用紙が出てきたことがあります。これは黒船再建のための町内に寄付を募るための
ものでした。

結局、再建ままならず、簡単な舞台をつくり後にその先、船の舳先をこしらえました。
これが平成元年までやっていました。
私は、そこで仕舞をした最後の世代になります。

大船鉾の再建は大変勇気づけられます

末広町を転出した者として、さびしいのですが
次世代へつなぐ役割ができたらと考えております
 
    (nova) 中止と復活、廃絶と再建
前者のあっけなさに比べ、後者が如何に苦難を伴うのか
 

船車あれこれ

 投稿者:よしのや  投稿日:2013年 7月28日(日)09時45分33秒
返信・引用
  朱高欄さんへのお返事です。


> 花園町⇒久屋町、鍋屋町、清水町、明道町等に存在していましたが、戦災焼失、他所へ譲渡等で残念ながら1輌も残ってませんね。写真は鍋屋町の黒船です。末広町の影響を受けて似ています。


朱高欄様

暑中お見舞い申し上げます

船車の話がふくらむのはとてもうれしいことです
朱高欄先生のご掲示のお写真は、40年ぐらい前に発行された山吹小学校の記念誌にのっている写真ではないでしょうか。私の記憶では飯田町のではなかったかと思います。

さて最近、ネットでいろいろ検索しておりましたら一宮の萩原に在る私設の資料館
「樫の木文化資料館」に飯田町の鯨船(松山神社の)の車輪が所蔵されているようです。
画像ものっているのですが、もしやこの写真のものでは。
ぜひご高察を聴かせていただけたらと存じます。
 

Re:黒船一番

 投稿者:朱高欄  投稿日:2013年 7月27日(土)23時36分18秒
返信・引用 編集済
  novaさん戦前の名古屋には船の山車はたくさん有りましたね。
花園町⇒久屋町、鍋屋町、清水町、明道町等に存在していましたが、戦災焼失、他所へ譲渡等で残念ながら1輌も残ってませんね。写真は鍋屋町の黒船です。末広町の影響を受けて似ています。
 
    (nova) ありがとうございます.
未見の写真でした.
 

Re:黒船一番

 投稿者:nova  投稿日:2013年 7月27日(土)22時09分14秒
返信・引用
  お、船のお話ですね.

先週、京都の祇園祭で船鉾を見てきました.
来年にはもう一隻、大船鉾が完成します.
明日は大阪府太子町の船だんじりを見てきます.

この地方では、先代黒船車が美濃市に、犬山には浦嶌、知多郡小野浦に八幡丸という船山車が現役ですが、
ホンモノの黒船車が残っていれば・・・
 

Re: 黒船一番

 投稿者:よしのや  投稿日:2013年 7月27日(土)01時13分53秒
返信・引用
  昭和5年頃の写真です。周囲の状況から舳先は北を向いています。
那古野神社への途中、いまの中日病院の前辺りです。
ほとんど誰だかわかりませんが、門水さんの息子さん(のちの関水)が
いるのは確認できました。
末広町所蔵
 

Re: 黒船一番

 投稿者:こうべ  投稿日:2013年 7月24日(水)20時39分40秒
返信・引用
  > No.1661[元記事へ]

よしのやさんへのお返事です。

こんな貴重なショットの写真が残されているとは。
若宮八幡社の黒船車は、全国見渡してみても船型の山車の中でも実にカッコイいのではと思います。
 

黒船一番

 投稿者:よしのや  投稿日:2013年 7月24日(水)20時02分18秒
返信・引用
  黒船の方が大きくてかっこいいです。  

船だんじり

 投稿者:こうべ  投稿日:2013年 7月24日(水)01時20分55秒
返信・引用
  大阪は天六にある大阪市の施設、
「大阪くらしの今昔館」
江戸期の大阪の街並みが再現されています。
ちょうど天神祭、町屋の店先には様々な飾り物が展示されていますが道路には船のだんじりが停車中。
かつての若宮八幡社の黒船車を見た感動はこのようなものかと。
かなり立派な造りの船だんじりでした。
 

神皇車スーパーどんてん

 投稿者:高井 利治  投稿日:2013年 6月28日(金)23時28分48秒
返信・引用
  novaさん、久しぶりです。筒井町天王祭の、神皇車スーパーどんてんの映像ありがとうございます。いったん準備に入ったけど、お囃子のリズムがアップテンポになってから、掛け声とともに凄まじい気迫で、山車が回り始めました。お囃子・さい振り人形・てこ師・楫方・後ろで回す人、綱頭・宰領の各部の人たちの団結で、スーパーどんてんは、成し遂げられます。生で見ると、その凄さがわかります。楫方の人たちのやりきった表情が、素晴らしかった。いつも、ご一緒になりますが、あいさつもできず、申し訳ありません。いつまでも、お元気でがんばって下さい。
 
    (nova) 高井さん、毎年土曜日の夜はスーパーどんてんです.
どんてんのお囃子は複数あって、今年は「早神楽」でしたね.

舗装が新しくなって回転がスムーズになりましたが、何年か後には車輪の跡が(^^)
 

Re: 関の山

 投稿者:こうべ  投稿日:2013年 6月23日(日)10時29分47秒
返信・引用
  > No.1657[元記事へ]

novaさんへのお返事です。
番組冒頭では山車祭り紀行にある山車蔵が扉を開いて空木建ちを見せてました。
関宿はこの春に職場の旅行で伊勢街道の分岐点に建つ大鳥居を見に訪れましたが、宿場町の古い街並みが残されていて良かったです。
古い家並での山車祭りはうらやましい限りです。
 

関の山

 投稿者:こうべ  投稿日:2013年 6月21日(金)18時35分36秒
返信・引用
  本日18:39ごろからNHK三重放送局の夕方のニュースで関宿の山車が登場とのことです☆。
ただし三重放送局の範囲のみです★。
 
    (nova) 三重TVなら見られますが、NHK三重は見えないですなぁ.

去年行きましたが、いいまつりでした.
http://kikou.dashi-matsuri.com/sk12/120722_01.htm
 

Re: 祭り紀行

 投稿者:なごやん  投稿日:2013年 6月20日(木)01時24分31秒
返信・引用
  > No.1652[元記事へ]

バナナ仙人さんへのお返事です。


呼ばれましたので、参上いたしました!

バナナ仙人さんもちゃんとここの掲示板見てるんですね!(笑)

祭礼の時は、novaさん、仙人さん、関西星組さんに

知らない間にいっぱい激写されていたりするので

これからは、お面でも被っていましょうかね(笑)

いつも皆さんには、よくしていただいているので、

これからも頑張りたいと思います(^O^)v

バナナさん引退するとか想像できませんなー(^^;;

でもnovaさんなら養ってくれるかもしれませんね!

納屋橋まんじゅうもたまに食べてあげないとね(笑)
 
    (nova) そういえば、まつりで会うなごやんはいつも何か食べてます.  

Re: 祭り紀行

 投稿者:バナナ仙人  投稿日:2013年 6月15日(土)18時23分45秒
返信・引用
  > No.1651[元記事へ]

なごやんさんへのお返事です。

なんか呼ばれた気がした( ̄▽ ̄;)
なごやん、なかなか凛々しい表情で、よいと思います。

> バナナ仙人さんに負けないようこれからもがんばりますよ(笑)

いえいえ、これからはなごやんに頑張ってもらわないと。
オイラもそろそろ引退して細々と余生を送ろうか。
novaさんに養ってもらおうかな…( ̄ー ̄)
 
    (nova) 主食のバナナだけだったら養えないこともないんだけど
バナナさん贅沢だからなぁ
 

祭り紀行

 投稿者:なごやん  投稿日:2013年 6月14日(金)23時10分46秒
返信・引用
  こんばんは。
こちらでは、お久しぶりです!なごやんです。

大変遅くなりましたが、若宮祭ではたくさんの方に
お越しいただいてありがとうございました。

また、出来町天王まつり、筒井町天王祭、西枇杷島祭りでは
たくさんの方にお会いし、お世話になりました。
今後共変わらぬお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

novaさーん!祭り紀行見たよ!
めちゃ怖いですね、僕(笑)
まさか納屋橋まんじゅう食べているところを激写されていたとはね!?

バナナ仙人さんに負けないようこれからもがんばりますよ(笑)
 
    (nova) なごやんもお疲れ様でした.
若宮紀行は写真が少なくてゴメンなさい.

なごやんは納屋橋まんじゅうじゃなくて、シキシマ
でないと・・・(^^;)
 

御礼

 投稿者:朱高欄  投稿日:2013年 6月10日(月)23時19分19秒
返信・引用 編集済
  筒井町天王祭も6月9日の山おろしをもって3週間のお祭り期間を終了致しました。
神皇車は建中寺徳興殿葵の間で慰労会を実施し天王祭を終えます。これが伝統です。
今年もnovaさんを始め沢山の方におこしいただきました。十分な対応もできず誠に申し訳ございません。
今後共筒井町天王祭、徳川園山車揃えを宜しくお願い致します。まずは御礼まで。

追伸)novaさん、あの屏風は凄かったです!名古屋型の元型を知るうえにおいて行く価値ありです。鐘巻道成寺車の形状や湯取神子車の屋根の形状や前棚に御幣振りを含め3体の人形が載るなど・・・
 
    (nova) 朱高欄さん、お疲れさまでした.
梅雨入り後の祭りとなりましたが、雨のお世話にならず良かったですね.

ついでながら、東区5輛の皆様にもお世話になりありがとうございました.
(まつり紀行は鋭意編集中ということで・・・)

屏風はまだ見られずにいます.
朱高欄さんのコメントを拝見したら、早く見たくなりました(^^)
 

天王まつりと徳川園

 投稿者:かもなす  投稿日:2013年 6月 3日(月)17時46分38秒
返信・引用
  天王まつりと徳川園の山車揃え、楽しませていただきました。
参加されていた皆様や山車を担ぎあげてる時の気迫はすばらしかったです。

でも残念なことがありました。
それは徳川園と筒井での山車が回転する一番のメインのとき、
神子と書いたハッピを着たカメラのおじさんが必ず前に出てきて、
目前に立ちはだかったりして近くにいた見物人もみんな、
「アレ邪魔だね」と言っていました。
担ぎ上げてる人が見たくてもチョロチョロするカメラおじさん。
記録するのは解りますが、近くまで寄らなくても望遠で撮れるはずです。
どうにかならないものでしょうか?
 
    (nova) かもなすさん、週間予報を覆してしまった気合いの山車祭りはいかがでしたか.
ご指摘の件は我々見物させて頂く側としては難しい問題ですね.
声を荒げるのも場の雰囲気を壊してしまいますから、愚痴るか私のように我慢するしか(^^;)
答礼の際は、曳き手の皆さん方は座って邪魔にならない配慮はされていたと思います.
かもなしさん、懲りずにまたお越し下さいね.
 

恐るべし潮千祭

 投稿者:花咲爺  投稿日:2013年 5月27日(月)22時44分59秒
返信・引用
   こんばんは。お久しぶりに投稿します花咲爺です。

亀崎潮干祭りも無事終了し約三週間、疲れも完全に癒えないうちに、
もう来年のためにゴソゴソしています。

今年から山を追われた花咲爺は桜を咲かせる役目を若手に任せ、
一人寂しく、山人形の動画を撮ろうと待機していました。

その時に写した写真ですが、まさかこの後、
動画を撮るために夢中になっている私の横に、魔の手が忍び
寄っていたとは…恐るべし潮千祭

まつり紀行の「後の日」と「続・潮千祭外伝」を楽しみにしてます(^_^)

えっ!「続・潮千祭外伝」は主人公のカメ様が途中から行方不明に
なってしまったとかで、お蔵入りですか?
 
    (nova) 昨年好評で続編の要望が多い「潮千祭外伝」ですが、傀儡組の警戒が厳しくて・・・
筒井町で追加ロケとの噂も出ております.

※花咲爺さんは無防備すぎて、赤子の手をひねるより簡単かと.
 

待ってました

 投稿者:西組の『紙ヤさん』  投稿日:2013年 5月27日(月)21時26分59秒
返信・引用
  尾張の山車まりに登場しましたネー
「かわら版」 今年は 例年以上に見やすいです
これを頼りに 祭り見物に 出発です。
 
    (nova) 神皇車かわら版は若連様のご厚意で掲載させていただきました.
今年はカラーになりましたね.
実物をゲットなさって下さい.
 

大須交差点にて

 投稿者:よしのや  投稿日:2013年 5月25日(土)12時19分6秒
返信・引用
  本町通と大須通(旧岩井通)の交差点。見ての通り、ここから南は
仏壇仏具やさんばかりです。


余談ですがこの北西角には、有名な焼き鳥「角屋」があります。御主人はたしか
阿久比の出身だったと記憶します。幼いときにはもう名古屋にでてきたとか

 

Re: 若宮まつり 本町通りにて

 投稿者:よしのや  投稿日:2013年 5月25日(土)12時06分36秒
返信・引用
  > No.1644[元記事へ]

よしのやさんへのお返事です。

> 浴衣を着てますと、「新弟子」とか、「西郷どん」などと一部の方に
> 好評を博しております。
> いにしえ人の言葉に「吹けないぶたは、ただのぶただ」と
> そのようなことにならぬよう精進したいと思います。
 

レンタル掲示板
/22