teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


柔軟に動く・・・

 投稿者:はまや  投稿日:2008年10月 6日(月)03時28分39秒
  がなさん

柔軟に動く・・というのは、「前例にとらわれず、今一番必要なことをやる」と
いうことだと思いますが、これは、なかなか難しいことです。前例を頼った
方が楽ですから。ただ、そうすると活動が硬直化し、いつしか、目的と手段を
混同してしまい、「何かの行事をやるのがPTA活動」みたいな認識になって
しまいます。そうならないように気をつけるつもりです。

それから、私は、「誰が言ったか」よりも「何を言っているか」の方が
重要だと思っていますので、匿名でも仮名でもかまわないですよ。

(変貌していく?)市P協の活動の中身を発信していく予定ですので
、また、ご意見いただければと思います。
 
 

Re:環境問題への取組について

 投稿者:がな  投稿日:2008年10月 4日(土)22時01分24秒
  はまやさま

名前も名乗らず不躾な書き込みにも拘らずお返事いただきましてありがとうございました。

多様な視点で考え、柔軟に動く。
組織となるとなかなかできないことかもしれませんが、時にそれが必要だということ。

ぜひ市P協の皆様には、単Pの指標となるべくご活躍いただきたいと願っております。
 

環境問題への取組について

 投稿者:はまや  投稿日:2008年10月 1日(水)04時27分44秒
  がなさんへ

書き込みありがとうございます。また、リプライが遅れてすみません。

市がCO2を減らす取り組みをしていること、私も見聞きしています。(9月の
議会でもお二人の議員が一般質問で取り上げられていましたね。)ただ、個人
として何をすればいいのかについては、勉強不足のために恥ずかしながら、
よくわかっていません。(二酸化炭素の排出規制のための環境税の導入などは
関心があるのですが・・・)

環境問題に関する取組みは、がなさんが、おっしゃるように、市民一人ひとり
の自覚があれば少しずつでも実現できることがあるのだろうと思います。
子どもたちにも関心を持って欲しいテーマの一つですし、保護者も理解して
おくべきことだろうと思います。


私は、環境問題に限らず、「子どもと一緒にこれからの社会で必要なテーマに
ついて学ぶ」というのは、具体的なPTAの活動の中に含むべきことだと思っています。

少し勉強し、検討してから、また報告させていただきます。
また、お気づきのことがあったらご意見をいただければ幸いです。
ありがとうございました。
 

『普段着でCO2を減らそう』

 投稿者:がな  投稿日:2008年 9月20日(土)07時37分45秒
編集済
  こんにちは。
とある事情で本名は名乗れませんが、理事会に出席していた経験のある者です。

9月15日付の市広報1面に、市の取り組みが紹介されました。
市民一人ひとりの意識改革ができれば、少しずつでも実現できる物だと私は信じています。
そこで市P協理事の皆様に提案をさせていただきます。
この企画は、個人だけでなく任意団体でも参加できます。
是非、市P協として、また、単Pでも参加したらどうかと思う次第です。
学校の中の保護者意識も変わりうると思うのです。
意識改革の底辺を広げるためにも、是非取り組みに参加して欲しいと思います。

本来であればこの掲示板の頼らず、我が校の理事から提案すべきことですが
今年度会長(理事)はPTA規約に載っていない事は一切取り組まないとのこと。
事情により書き込みをさせていただきました。

どうぞご検討ください。
 

継続するって・・・

 投稿者:はまや  投稿日:2008年 5月19日(月)05時00分5秒
  難しいですね。

しばらく、サボっていたらいつの間にか

【From teacup.】この掲示板は投稿が一定期間無いため、各記事中に広告を表示
しています。

のテロップが流れるようになりました。

反省の上、無理せず、(かと言って、がんばりすぎず)地味に続けていこうと思います。

今度の総会と同時にやる研修会の内容を順次アップしていきますので、見ていただいて、

こっそりでもアドバイスいただければ、うれしいです。
 

情報安全教育について

 投稿者:はまや  投稿日:2007年10月31日(水)05時38分53秒
  講演会のお知らせです。

使えれば便利なのですが、いろいろと危ないこともあるインターネット。
子供も親も危険を知り、上手な使い方を学びましょう。


 日 時   平成19年11月 1日(木)午前10時00分~11時30分
 会 場   実践女子大学 香雪(こうせつ)記念館
 講 師   小田 和美 氏 (東京女子体育大学 准教授)

 日 時   平成19年11月29日(木)午後18時30分~20時30分
 会 場   日野市民会館 大ホール
 講 師   堀田 龍也 氏 (独立行政法人 メディア教育開発センター
                研究開発部 准教授)

両日とも「インターネットの正しい活用法について」インターネット
を取り巻く環境と、上手に活用する方法についてお話いただきます。

お時間のある方は、ぜひどうぞ。
 

学力テスト

 投稿者:はまや  投稿日:2007年10月31日(水)05時12分17秒
  しばらく書き込みをサボってしまいました。最近の関心事をひとつ。

学力テストの結果が公表されました。(文部科学省 HPより)
http://www.nier.go.jp/homepage/kyoutsuu/tyousakekka/tyousakekka.htm

実施に当たっては、実施の目的や公表の仕方について、いろいろ議論がありました。
個人的には、学力の基礎となる力がどれくらい身についているかを確認し、
授業で弱い部分を補うためにも必要ではないかと考えています。

また、今回は、児童生徒の生活習慣や、学習に対する意識などの調査も
実施されました。
http://www.nier.go.jp/homepage/kyoutsuu/tyousakekka/zenkoku_data_shou/4shitsumonsi_tyousano_kekka/S4111_kaitoukekkashuukei_jidoushitsumonshi_hyou.pdf

質問事項が沢山あります(99個あります)ので、いろいろなことがわかります。

その中の一つの質問。
問10)難しいことでも失敗を恐れないで挑戦していますか?

そう思うという回答割合  23.2%(全国児童の平均)
自信を持ってイエスと答えられる大人も、そう多くないのではないのかなと思いますが。


関連してブログをご紹介します。
「学校教育を考える」
http://blog.goo.ne.jp/madographos/e/d3cca3d348642e0b09b283d6f4579e0c

私が愛読している学校の先生のブログの一つ。冷静な筆致に考えさせられる
ことが多いです。学力テストの実施には、懐疑的なお考えを持っていらっしゃるようです。


学力テストについて、ご意見ご感想などがあればどうぞ。
 

自分の将来像

 投稿者:はまや  投稿日:2007年 7月11日(水)17時07分23秒
  ・・・ってそんなすぐには描けないですよね。

だいたい、自分が何にむいているかもわからないですし。

大坂上中のHPをみていたら、
進路学習会の様子が紹介されていました。

http://www.j-ohsakaue.hino-tky.ed.jp/modules/wordpress1/index.php?p=64

将来の選択肢を知る上で、いい取り組みではないかなと思います。

「私の仕事も紹介したい」っていう人をもっと沢山集めて

市内の各中学校で話す機会を設けたらいいと思うのですが、いかがでしょうか。
 

NHKのど自慢

 投稿者:はまや  投稿日:2007年 7月 9日(月)12時40分45秒
  昨日の日野市民会館でのNHKのど自慢、ご覧になりましたか?

「誰か知っている人いるかな?」と観ていたら、

お父さん5人組が登場し、SMAPを熱唱していました。

「PTA仲間」という自己紹介だったので、「どこの学校だろう?」
と思っていたのですが、六小、四中のお父さんたちだったのですね。

(四中のHPより。秋山先生、ご紹介ありがとうございました。)
http://www.j-hino4.hino-tky.ed.jp/modules/wordpress1/index.php?p=117

市内のお父さんの横のつながりも広げていきたいなと
思っています。


追記:市内のお父さん方、お互いに飲み過ぎには注意しましょう。
 

市P協 定期総会

 投稿者:はまや  投稿日:2007年 6月19日(火)17時27分35秒
  6月16日(土)、日野第二中学校で、日野市立小中学校PTA協議会の定期総会が開催され、
すべての議案が承認されました。

お忙しい中、ご出席頂きました馬場市長をはじめとする来賓の皆様、各学校の校長先生、
副校長先生、そして各校のPTA役員の皆様、ありがとうございました。

H19年度の事業方針案でお話させて頂きましたように、「子どものため」の意味を常に
考えながら、各学校共通の課題の解決策を提案していきたいと考えています。発信
する情報への忌憚のないご意見を頂ければ幸いです。新しい年度も、創意工夫を楽しみ
ながら、役員・理事一同、頑張りますので皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

そして、退任される理事の皆さん、みなさんには、貴重な時間を使って頂いただけの
成果を提供できたかどうか若干の心配もあるのですが、これからも、地域・家庭・学校
でこの経験を生かして頂ければ幸いです。ありがとうございました。


H19年度  日野市立小中学校PTA協議会    会長    浜屋 浩


追記:
ICT活用教育推進室のページにも市P協の定期総会の様子を取りあげて頂きました。
http://www.hino-tky.ed.jp/ict-edu/modules/wordpress/index.php?p=175
五十嵐先生、ありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/5